ラツィオの香り
ファヴァッリ、ミランと契約を結んだそうですね。
イタリアのメディアも驚いていますが、彼はインテルとの契約が今シーズンで終わりなので、ちょっと気になっていました。

ミランに来るか・・・

ローカル番組では「少年が一人増える。」と言っとる(笑)。


ネスタと仲良しファヴァッリ・・・ちょっと、いやかなり私は嬉しい。

Zefiro Home

あ・・・少年は34歳です、念のため。
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-22 21:08 | MILAN
Milanはシチリアに
録画してあった昨日のサッカー番組観てるんですが、ネットですでに報道されているように、メッシーナ会長の発言にガッリアーニがかなり怒り、それが大きな話題になってますね。
メッシーナ会長Franzaが「ミランはバルセロナ戦を前にして、心もとない状態になっているだろう。町をあげて『戦争』のつもりで臨む。」という言い方をしてしまったようで。
ガッリアーニは「フランツァ氏は、もっと大人になる必要がおありのようだ。」と答え、そしてミランは、昨日急遽メッシーナの宿をキャンセル、近くの町(Taormina)への宿泊を決定したとか。

・・・チームにそういうのが体力的に影響及ぼさないといいのですが・・・

********************

えーっと・・・

ガッリアーニはまた、「ミラン(の選手たち)がバルセロナのことなんか考えて(メッシーナの)試合したら、Spacco la testa」と発言。

このSpacco la testaですが、一部に訳されてる「クビ」ていうのとはニュアンス違うと思います。

Spacco la testaはですね・・・
要するに「頭カチ割るぞっ ごるぁ~!」て感じ。
ある意味強烈です。
すっごいガッリアーニの言いたいことが表現されてる(笑)。

ていうか・・・
それ、なんでシーズン当初からやらんかったんでしょうか(笑)。

@@@@@

すいません、これちょっと笑ってしまったんですが、ユーヴェの3選手、復活祭の休みに何やったの?
TGcom
Studio Aperto

またこのニュース最初に報道したのがトリノの新聞TuttoSportなんだよねぇ・・・

この間も、チャンピョンズの試合ぶりが悪かったユーヴェに対してスタジアムの聴衆がブーイングした問題云々で、TuttoSportは「Tifosiの言うとおりだ。」と。
編集長は「劇場で、トップテノール歌手が決めるべき高音を失敗したら、観客はブーイングする。それと同じだ。どこが悪い?」と、ユヴェントゥスへ苦言していましたねぇ・・・

いやはや・・・

Zefiro Home

あ、そうそう。
インテルが、モッジ・ジラウド・カペッロを狙っている(すでに内密に会談した)と報道ありましたが。
実は・・・カペッロがインテルのならず者集団を調教する治めるの、すごーく観てみたかったりする・・・野次馬根性。

@@@@@

おまけ;
Paniniがワールドカップ特集で用意したFigurine(カード)はこんな感じ。
Panini Mondiale
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-22 18:28 | MILAN
アンケート終了
a0007517_16584037.gifアンケート Milan D&G Your No.1 とりあえず終了しました。
皆さんのご参加、本当にありがとう。楽しかったです。
のちほど集計して、記録のためにUpします。

Sondaggio e' finito, grazie per la vostra partecipazione!
Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-22 16:57 | Zefiro
tomato juice
                                     (修正済)
a0007517_16144868.jpg
Forza Milan買いました。

たまりまへんなぁ・・・ 移動の路面電車で恥ずかしげもなく開き、見入ってにたにたしてましたよ。ぷにゅぷにゅ笑いがこみ上げてくるんだよねー。
きゅぅと極致!

今日はちょっとニュース追うパワー無いので写真のみ。
一晩寝たら、いろいろUpします。たぶん。

今、ミラノの街(スフォルツェスコ城広場)がこうなってます。
ミラノ アディダス色


それと・・・・・↓

ろびんふっど
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-22 06:36 | MILAN
あんとぉ~の苦難
ちょっと前に見つけてあった「応援幕(その逆だけど)」を、Upするタイミングを探していたら、ちょうどこんな画像が出たので一緒にZefiroおまけに。
Forza Anto'

レアルでほとんど試合に出ず、クラブの無駄な買い物だったとか、毎日チョコドーナツ10個食ってるとか、まぁいろんな風に茶化されているようで・・・

才能はありながらも複雑な生い立ちと性格で、いろいろトラブルがあったし、いっぱい彼自身が間違ったこともしてきたんだろうなと思いますが、広い範囲で考えて、イタリア人の若い選手が(あ、若くない選手もだ)外国での自分を試すこと、挑戦することは、個人的に応援しているのです。
イタリア人は一般的に、自分の愛する(愛してくれる)ものに囲まれて生きることを欲する国民で、時々それが私には「ぬるま湯」に思えることもあり。
大変だろうけど、カッサーノには奮起してもらいたいと。

Zefiro Home

おまけ:
Arsenal・Villarreal戦のスターだった→スター

驚いた。ユーヴェのスポンサーが新しいユニフォームを希望したの、こんなのだったんですね・・・TGcom
これじゃ、全然イメージ変わっちゃうよね・・・
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-21 08:42 | いろいろ
信じること
a0007517_753195.jpg
4月20日TuttoSportから:

火曜日の夜の出来事を思い起こさせる(“あぁ、もし彼がいたならば・・・”)、フィリッポ・インザーギはバルセロナのためにコンディションを戻さなければならない。昨日(19日)の朝、彼はミラネッロに、そしてジムで少しの運動を再開した。今日もそれを繰り返し、明日はランニングを再開するだろう。メッシーナには行かず、日曜日か月曜日にチーム合流。もしすべてが順調であれば、火曜日の朝、スペイン行きのチャーター機に乗る。メディカル・スタッフは、扁桃炎によってこの一週間に失ってしまったエネルギーを、このCentroavanti(FW)があと3,4日で取り戻すであろうことを合理的に確信している。抗生物質の山による治療は、彼を衰弱させ、腸へも影響を及ぼした:インザーギは体重がほぼ2kg減り(数日間、40度ほどの発熱のため、彼は食事ができなかった):今彼は、多くの水分、アミノ酸、ビタミン、ミネラルを摂取しなければならない。

「まだ体調は良くない。でも回復したいと思っている:できる限りのことをする。どちらにしても、僕は試合の救い主にされるのは望まない。」

*************************

同じくTuttoSportから、カラーゼ・コメント:

「先制されるとは思っていなかったんだ。Giulyは素晴らしいゴールを決めた。敬服している:あんな難しい、角度のある、本当にブラボーだ。」

このゴール、がこれがしかしロッソネーロの選手たちを焦燥の中に陥れたわけではない。彼らはまだ、パリ決勝の獲得の可能性を信じている。

「僕たちは180分プレイしなければならないんだ=そう彼はMilan Channelのマイクに語る=僕たちはまだ前半を失っただけだ。残念だ、それは、勝てる試合だったから。ゴールをするチャンスは何度もあった。もしあれを決めてたら、試合は変わってた。」

「すべてはバルセロナで決まる。これは、もし僕たちが勝ってたか引き分けだったとしても同じだ。」

「そんなにグランデなバルセロナじゃなかった。ゴールしたあと、試合を彼らが握った。特にMF陣が。彼らがボールを持ちプレイを進めはじめた。でもこれは普通のことだ。特に、彼らのようなグランデなチームのことなら。」

「僕らはやれる、勝ち抜ける。何故なら、僕らはグランデなチームなんだ。その意識を持って、皆でバルセロナへ向かう。僕らの試合をするために。僕らのやり方を、ミランとしてのプレイを示すんだ。」

メッシーナ戦について。

「シチリアのチームとの対戦は難しいものになるだろう。そしてとても重要な。それは彼らにとってもだ。何故なら、彼らはB降格の危機に晒されているから。僕らはいい試合をしたい、2位という位置を確定するために。スクデット? それはユーヴェが何をするかを見てからだ。重要なのは、3ポイント獲得すること。」

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-21 07:08 | MILAN
カカ’の爆弾発言?
リンクしてあったLe Ieneのカカ’対マテラッツィ、ほんの少しだけ訳しました。
「どひゃ~」という発言があるのですよ。少なくとも私はびっくり。
興味ある方は、ぜひ改めてZefiroおまけにGO~☆
Zefiroおまけ
(もしヴィデオが見れない場合、NortonInternetSecurityご使用の方は、一時的にセキュリティを解除してみてください。)


おまけのおまけ;
刻々と近づくワールドカップ、招集云々、故障、不調、いろいろが気になる毎日です。
ピルロ・・・むっちゃ心配。
カモラネージはどうやら暴力が災いして今回のリッピのStage(5月2~3日)罰として呼ばれない模様。
こちらは、驚異のスピードで回復中のトッティ→Studio Aperto
チームに合流してます。

これで、何よりも誰よりも嬉しいというかホッとしているのは、この怪我に関わってしまったエンポリのVanigliでありましょう。


本当に、皆怪我無く(発熱もなく)好調で本番に立ってほしい。

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-20 12:24 | いろいろ
Barcellona戦Pagelle新聞各紙
各紙から、Pagelleとコメント記事。

Corriere dello Sport
「ガットゥーゾはそこにいる。ディダは不安定。シェヴァ苦労。」
=ネスタはロナウジーニョのみに苦しむ。セードルフ決定力欠ける。
                       アンブロジーニはゴールミス=

Gattuso:6.5  Stam:6  Nesta:6  Kaladze:6  Maldini:6  Kaka':6  Ancelotti:6  Shevchenko:5.5  Gilardino:5.5  Seedorf:5.5  Serginho:5.5  Dida:5.5  Ambrosini:5.5  Pirlo:4.5

NESTA;6
前半45分に一度記憶喪失。RonaldinhoとEto'oの恐ろしいコンビに抜かれる。
この元ラツィアーレは、とにかく、敵の網への攻撃(中盤の方向からも)を止めるためにスタンバイ。
Ronaldinhoは彼をかわす、それはロナウジーニョのみができる方法で。そして2ゴール目の危機。



TuttoSport
「ピルロ檻の中」
=不幸なこの夜に、ネスタ、ガットゥーゾ、スタムは及第点。=

Dida:5  Stam:6  Cafu:無し  Nesta:6  Kaladze:5.5  Serginho:5.5  Gattuso:6  Ambrosini:5.5  Pirlo:5  Maldini:6  Seedorf:5.5  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Gilardino:5  Ancelotti:5

NESTA;6
様々な混乱したシチュエーションを、そのタイミングの良さと果敢さ、滑らかさをもった介入で解決。開いたピッチで、Ronaldinhoを前にすると、少々トラブル。実際、イエローを獲得。

a0007517_11562040.jpg

La Rabbia del Difensore(ディフェンソーレの怒り)
その表情はまだ取り乱している:まるで彼の頭の中はRonaldinhoの致命的な右からのGiulyへのパス、そして決められてしまったゴールが再び浮かび上がっているかのよう。アレッサンドロ・ネスタは必死で言葉を探している。その目が語るものとは違う表現を探して。
「本当のことを言うと、ボールが、僕たちのために入らなければいけないときに入らなかった。いい瞬間はあったんだ。もしジラルディーノが、敵の先制ゴールの少し前にあれを中に決めていれば、試合は変わっていた。すべてが変わったはずだった:聴衆の歓喜は僕らのほうへ有利に向かっただろう。」

なんと苦い思い。カラーゼと消沈した目を合わせながら。
“あの”瞬間までは、ディフェンスのこのカップルはほぼ完璧にプレイしていたのだ。それを帳消しにされた。

「そう。前半は、僕たちはとてもうまくやっていた。それからあのゴールがこんなふうに来て・・・」

振り返ることが、彼の自覚を更に震わす。
「おいみんな、彼らはうまい、本当にうまくて強いよ。Ronaldinhoはボールを自由自在に操る、自分の足を使ってなくてもね。」

フオリクラッセの才能の前に敬礼:しかしミランも、その才能を持っている。そしてネスタはここでは終わらないと誓う。ロッカールームへ入った彼らの空気が、これまで長く長く起こらなかったほどに暗いものであったとしても。

「そうなんだ。部屋に戻って、皆完全に沈んでいた。でも、それが続いたのはほんの5分だ;早く奮起し取り戻すつもりだ。Camp Nouでバルセロナは試合の仕方を変えてこないだろう。守りには入らないだろう:僕らにもスペースを残してくれるはずだ、いつものように。僕らはそれを利用しなければ。」

ネスタは言いたい。信頼と。


*******

TuttoSportのミラノコーナーにはひとつ、ルイ・コスタの記事も。
少し前に、ポルトガルの新聞が「ルイ・コスタ、ナショナルチーム復帰」と掲載したと、私も日本のネットニュースで読んで驚きましたが・・・あれはやっぱり(いや私実は「あるかもなぁ」と思ったけど)嘘。エイプリルフールだったそうで。
が、現在のルイ・コスタのミランでのプレイは(TuttoSportによると)相変わらずカカ’から外へ追いやられた状態。ポルトガルのメディアからのインタビューで、彼は「止めるときかどうか、考えている。」と語った模様。ミランとの契約は後1年。決定は一人ではできるものではないので、クラブと話し合うとルイ。



Il Giornale
「ミラン、なんというミスの数」

Dida:6  Stam:6.5  Cafu:無し  Nesta:6  Kaladze:5.5  Serginho:5  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Seedorf:5.5  Kaka':5.5  Gilardino:5.5  Shevchenko:5
Ancelotti:5.5

NESTA;6
アパッチ(無法者)状態のディフェンス。Eto'oやRonaldinhoは影、それは長く伸び相手を脅かす。そして彼は勇敢に、ふらつくボールに足を出し、厳しいシーンに体を張って阻む。
たった一度の注意散漫で彼とミランが崩壊。



Corriere della Sera
「カカ’とネスタは恐れず」

Dida:5.5  Stam:6  Nesta:6.5  Kaladze:6  Serginho:5  Gattuso:6  Pirlo:5  Seedorf:5.5  Kaka':6.5  Gilardino:5  Shevchenko:6  Maldini:6

NESTA;6.5
非常に大きな犠牲を要求される試合。かなり先に立ち動き、警告を受ける閉め。Eto'oが苦労していたのは彼の貢献にもよる。そして、ミランがゴールを追いがたついていた15分間、決して意識を失わずにいた。

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-20 12:03 | Pagelle
こんなデルビー
みんな~~、がっかりしないように、Le Ieneがこんなもんミランのファンに用意してくれたよーヽ( ̄▼ ̄*)ノ

・・・てのはもちろん大嘘ですが。

ダブルインタビュー、こんな組み合わせっ??
Zefiroおまけに→天使vsならずもん

時間があったらあとでピックアップ訳してみますけど、かわええです。

「ガットゥーゾがもし『おではホモだ』て告白したらどうする?」

な~んて、脱力な質問とか・・・

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-19 19:27 | いろいろ
ニュース・リンク
これらはほとんどが、チャンピョンズのミラン・バルセロナ戦を前にした
TVやネットのニュースから。
記録でリンクしておきます。


RAI Sport

両チームのフォーメーション予想
Corrieredella Sera

ミラノの様子
Stdio Aperto昼
Studio Aperto夜
↑では、かなりスペインカラーですが、そういえばリヨン戦がミラノで行われた日、ローカルTVのジャーナリストが街に取材に出てました。
今までどちらかというと見慣れていたドイツ人とかオランダとか、そういうんじゃなくて、鼻のかかったようなフランス発音のファンがい~っぱい(確かサン・シーロも9000人はリヨン・サポートだったはず)。
「じゅににょ~」「りよぉ~ん」と叫ぶファンたちをTVで見て、なんかおもしろかったのだ。

民放ニュース
TG5朝
TG5昼

La Gazzetta dello Sport ミラン・チャンピョンズの歩み・ギャラリー
La Gazzetta



これは試合後のもの・バルセロナ戦ギャラリー
La Gazzetta

こちらはKatawebのPagelle、おもしろかったので自分のためにリンク。
見出し:
ライカールト、崇高なフォン・カラヤン(クラッシック音楽の巨匠・偉大な指揮者)
ピルロ、ランプの無い魔人
Kataweb

これはおまけ:
ワールドカップ決勝用に、金のボールお披露目
Ansa
↑最初ネットで「Pallone d'oro(金のボール)使用」と出たので、ほんとにほんとの真っ金色のボールかと思って、「すご~い見難いだろうなー」と、選手たちの心配をしてしまったのだった。
そういや2002年使用のも、かなり不評じゃなかったでしたっけ?

Zefiro Home

ワールドカップといえば・・・
ローカルTVでは、バルセロナ戦終了後に早速ナショナルチームの話題を。
このところ、イタリアの中心選手たちのコンディションがことごとくいまひとつ、ピルロに始まって、ザンブロッタやカモラネージ、攻撃陣はもちろんベストじゃない、ジラルディーノ、トーニ・・・故障者もいる、トッティ(はでも驚異のスピードで回復中)、デル・ピエロ(も大丈夫そう)、ヴィエリ(こいつは大人しくしときゃいいのにRAIのサッカー番組に出演してにたにたしておった)、そして絶好調(熱出したけど)のインザーギは招集されているわけではない。
つまり、イタリアのワールドカップへの道は決して晴れやかではないのであると。

[PR]
# by celeste13 | 2006-04-19 14:21 | MILAN
Galliani Galliani
ミラン応援のみんなぁ~!
これで、ちょっと気分転換してみよかー!
Zefiroおまけにリンク→Galliani Galliani

ミランの皆、ほんとに未亡人にならんでおくれよ。
ガッリアーニを踊らしてごらん!!!

あ、でも皆さん、↑よりは、やっぱりあのときのコケたごる星人とガッリアーニの踊りのコンビネーションのほうが、格段にインパクトありましたな。

あのヴィデオはこっち→おもちろ応援幕だけじゃない

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-19 07:50 | いろいろ
バルセロナ戦ネスタ試合後コメント
ミラン・オフィシャルからネスタ試合後コメント;

ボールがいいときに(網に)入らなかった。
もしジラルディーノのシュートが枠に弾かれなかったら、試合は変わってただろう。聴衆の熱狂も、僕たちのほうへ有利に向いたかも。
どちらにしても、僕たちは試合前半よくやっていた。そして、彼らがボールを決めた。
試合が終わって後ロッカールームで、僕たちは初め悔しがっていたんだ。でもすぐにポジティヴに盛り上がったんだ。何故なら、バルセロナは第二戦でも試合の形を変えてこないだろう、前線で戦ってくるだろう、いつものように。僕たちは、彼らが空けてくるスペースをうまく利用していかなければならないんだ。

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-19 07:25 | NESTA
Barcelona戦Pagelle
Barcelona戦Pagelle

Tgcom
「ロナウジーニョ照り輝く、カカ’はノー」

Dida:6  Stam:5.5  Cafu:無し  Nesta:6  Kaladze:5  Serginho:6.5  Gattuso:6.5  Ambrosini:5.5  Pirlo:5  Maldini:6  Seedorf:6  Kaka':5  Shevchenko:5.5  Gilardino:5.5
Ancelotti:5.5

NESTA;6
ほんのいくつかのパスミスのみ。しかし敵への先立ちやディフェンスの指揮はよし。



Kataweb(点数のみ)

Dida:6  Stam:6.5  Kaladze:5.5  Nesta:6  Serginho:5.5  Gattuso:5.5  Ambrosini:5.5  Pirlo:5  Maldini:6  Seedorf:5  Kaka':5.5  Shevchenko:6  Gilardino:5.5



Goal.com(点数のみ)

Dida:5  Stam:6.5  Nesta:6  Kaladze:6  Serginho:5.5  Gattuso:5.5  Pirlo:5  Seedorf:4.5  Kaka':5.5  Gilardino:6  Shevchenko:5.5  
Ancelotti:6

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-19 06:44 | Pagelle
Milan - Barcelona
a0007517_553742.jpg
Milan - Barcellona 0-1

お疲れ様でした。

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-19 05:37 | MILAN
未亡人(やもめ)たち
a0007517_1749593.jpg
Il Giornale記事より触り:

皆、インザーギの、彼の魔術のようなプレイの未亡人(やもめ)。
彼を失い、それを慰めるものは無いかのよう。

「ピッポは、ここまで僕たちにとってとても重要な選手だった。」

シェフチェンコはそう締める。もちろん、これまでの二試合、バイエルン戦とリヨン戦を考えてのこと。両試合とも、インザーギの焼印(ゴール)に決定されている。このスペシャルな夜に大きな不在。

「他にもカンピオーネたちがいるんだ、幸い。」

シェヴァは続け、そしてこれはまたジラルディーノという若者への優しさでもあり。このミランのトップ攻撃は、チャンピョンズでいまだゼロゴール。彼のプレイに対する悪の魔法の一種のような状態。

「一つ、重要なものをお前が決めるだろう。」

扁桃腺を腫らし致命的な発熱のためにサン・シーロの“彼の”試合を台無しにされたボンバーのお告げ。

もしそれが叶ったら、彼(ジラルディーノ)は、ピッポの体に触れなければならないだろう、まるでPadre Pioの銅像のように。
(注:Padre Pio、イタリアで最も信じられている聖人。多くの国民が、彼の絵やお守りを肌身離さず持っていたり家に飾っている)

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-18 18:00 | MILAN
おもちろ応援幕、デルビーにて
さてさて~、今週のStriscia Striscioni(応援幕)、やっぱり!デルビーのサン・シーロでした。
デルビー以外のもちょこちょこ。
ではどうぞー!Derby おもちろ応援幕

ヴィデオ、なんか違和感あるな~と思ったら・・・
そう、DERBYってのに、太陽燦々とする中での試合ってのが妙なんだわ。

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-18 08:40 | いろいろ
Aspettando Barcelona 決戦を前に
バルセロナ戦に向けて、ニュースいろいろ。


アンチェロッティの命令は:勝つ。ゴールされない。

・・・その方向でよろしくお願いします。

Rai sport
↑のVigilia(前日)のヴィデオで観れますが、ミラネッロには、ファンや報道陣がいっぱい。あのMilan Bookを手に、サインを待つ者も。
お昼にマルペンサに到着したバルセロナの様子も。大騒ぎだったようで。

民放ニュース:
朝→TG5.it
昼→TG5.it
夜→TG5.it←こちらは記者会見もあり


RAIのほうにも出ていますが、スタメン、もうほぼこれしか(選択が)無いという状態。

        DIDA
   NESTA    KALADZE
STAM           SERGINHO
        PIRLO
 GATTUSO      SEEDORF
        KAKA'
 GILARDINO    SHEVCHENKO

もちろんインザーギは扁桃炎で自宅監禁(びぇぇ~)。


おまけ:
コスタクルタ、40歳にして尚一線で。それは、嫁との愛のおかげ~
Studio Aperto

Zefiro Home

ローカルで、バルセロナのチャンピョンズ今シーズンの歩みをハイライトしてるんですけど・・・
これ、どうやって止めるんだ?ミラン(T▽T;)
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-18 08:02 | MILAN
Senza Pippo
やっぱり・・・インザーギは明日のバルセロナ戦、招集されなかった模様。

詳しいことは後ほど。

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-17 20:02 | MILAN
お祈り
夜中の本日最終ニュースも、全体的に縮小モード。
それでも、ミランのことはやはり、インザーギが厳しいということは話しています。
その場合、もちろんジラルディーノが先発するのですが、ナレーションが:
「おそらくジラルディーノは、今日のPasqua(復活祭)に、特別な神のご加護を祈ったであろう。ヨーロッパ(チャンピョンズ)では不運なままなのだから・・・」

笑っちゃうというか、複雑っていうか・・・祈りたいのはこっちっていうか・・・

Zefiro Home

にカラーゼの記事訳Upしました。面白かったです。

いただいてるコメントいろいろ、ありがとう~!
お返事は明日します。
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-17 09:50 | MILAN
Allarme Inzaghi
今日は、復活祭のためすべてのスポーツニュースがお休み、TVからリアルタイムで情報入手ができません。心配なのはインザーギですが・・・

こちらはTutto Sportの記事画像。「インザーギ警報発生」
a0007517_7245894.jpg

どうも、熱は下がったけれど練習できる状態ではなく、通常は速攻で回復するタイプのインザーギ本人もかなり沈んでいる様子。
「状態はどうかって? よくない、残念ながら。 信じられないほど喉が痛かったんだ。こんなときにこんなことになるなんて・・・」と。
扁桃炎は通常回復に6~7日かかるらしく、しかも彼はこの2日ほど全く食事がとれなかったのもあって、衰弱している模様。


この記事にはまたカラーゼのインタビューが載っています。
あとで訳してUpします。

Zefiro Home

訳しました。
かなり面白かった。ネスタの話も出るし。
そして、悲しい・・・

Kaladze記事
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-17 07:34 | MILAN
Napoliに捧ぐ
a0007517_7503636.jpg

これ・・・いい絵だと思いませんか~?

なんというか、ちょっと憧れあるんですよねーナポリ。
私がCalcioに触れるのが最近すぎるので、SerieAでのナポリをほとんど知らず。
早く、Aに戻ってきてくれないかな~と思ってるチーム。

本日、SerieCからBへの昇格が決定しました。

てことで、Zefiroおまけに貼りました。
Festa a Napoli

**************
それと、パルマは今日残留が確定したのかな?
あんなに苦境の中シーズンをスタートし、困難の嵐に揉まれながら奮闘する監督、密かに応援していたのだ。
よかったよかった。

あと、監督といえばアスコリの若い監督Giampaolo。
規律違反のため、シーズン終了まで出場停止、Tribunaから試合を観る状態に追いやられてしまいましたが、アスコリの仕事も注目してます。
頑張れアスコリ。

頑張れといえば・・・Livornoのマッツォーネ親父、ふぁいと~!

Zefiro Home

おまけ:
こちらは、ワールドカップでボールにばっかり夢中になってしまう旦那さんに嘆く奥さんたちを対象に、スイスからCM。スイスへいらっしゃい
登場するのが、これまた“スイスとは思えない”(とTVは言う)美男揃い。
これで、大勢の女性旅行客を呼び込もうという計画らしく・・・けっこう順調とか。


追記;
16日朝の民放ニュースから→TG5
カンピオナート全試合と、ナポリ祭りあり。
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-16 07:54 | CALCIO
Derby Pagelle新聞各紙
まずこれは、14日のCorriere dello Sport記事。
a0007517_7251184.jpg


******************
では、Inter戦Pagelle 各紙

Corriere dello Sport
                 恐るべし・ミラン
a0007517_9172887.jpg

表紙。自分がごるしたときさえ載らなかったのに、カラーゼのおかげでTopに登場さんどろくん

a0007517_7262331.jpg
「カラーゼ、壁そして決定者。カフー成長中」
=ネスタ体を張り職人技を見せる。セードルフは斬り、縫う。
                        問題は常にディダ=

Kaladze:8  Nesta:7  Seedorf:7  Cafu:6.5  Costacurta:6.5  Ancelotti:6.5  Maldini:6.5  Gattuso:6.5  Kaka':6  Shevhchenko:6  Gilardino:6  Pirlo:5.5  Dida:5

Kaladze:8
完全無比。一つの介入もミス無し、一つも見失わず。
絶えず走りまわり耐久力の見えるAdrianoに常に先立つ。
真のゴレアドール並みに1-0を決める。インテルのDF陣の信じられない居眠り状態にも助けられる。


NESTA;7
カラーゼと交代でAdrianoのマークを務める。ブラジル人に先立つことができないときは、フィジカルまたは職人の技で自らを救う。
カラーゼと共に、ヨーロッパ一強力なセンターのコンビ結成。



TuttoSport
「ガットゥーゾ、抜け目の無いプレイ」
a0007517_7271912.jpg

Dida:5  Cafu:6  Costacurta:6  Nesta:7  Kaladze:7.5  Maldini:6  Gattuso:7  Pirlo:5.5  Vogel:無し  Seedorf:6.5  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Rui Costa:無し  Gilardino:6
Ancelotti:6.5

NESTA;7
Adrianoや青黒たちの襲撃にほとんどすべて先に介入。
タイミング的にもタックルも完璧。パスは精密。
バルセロナ戦に向けて、抜群なコンディション。
a0007517_7275637.jpg



Corriere della Sera
「ネスタ堅実、越えられない。ディダとピルロはNoな日」

Dida:5  Cafu:6  Costacurta:6  Nesta:7  Kaladze:7  Maldini:6  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Seedorf:6.5  Kaka':5  Gilardino:6  Shevchenko:5.5

NESTA;7
まず安定して確実、そして誰も彼を越えられない。
Adrianoとの対決は素晴らしい。アスレチックな点においても。
すべてにおいて彼が先立ち、状況が複雑になるのを防ぐ。
(敵にとって)致命的であるという前に、全く揺ぎが無い。



Il Giornale
「ガットゥーゾ、グラディエーター。ディダはバレーボール。」

Dida:5  Cafu:5.5  Costacurta:6.5  Nesta:6.5  Kaladze:8  Maldini:5.5  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Vogel:無し  Seedorf:6.5  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Rui Costa:無し  Gilardino:5
Ancelotti:6

NESTA;6.5
Adrianoを監視。30分間はインザーギ(38度の発熱で現在はベッドの中)より酷い。だんだんと解決策を見出し、通常の確実性を取り戻す。しかしかなり苦労する。

Kaladze:8
Adrianoの前にスライディング、PKのリスクを負う。その後はミラン・エリアの防衛官として替えることのできない存在に。
すべての厳しいシーンにはそこで救助している。
ゴールに関しては、彼の復活祭は、実に「キリストの復活」となる。
古風なスタイルのFWのよう。

Zefiro Home
[PR]
# by celeste13 | 2006-04-16 07:35 | Pagelle