<   2005年 03月 ( 112 )   > この月の画像一覧
忙しくなるので
これから数日、どのくらい時間が取れるかわかりませんが、とりあえず現時点のミラン、ブレッシャ戦スタメン予想。

            DIDA
       NESTA   MALDINI
COSTACURTA          KALADZE
            PIRLO
   GATTUSO      SEEDORF
           RUI COSTA
   
  SHEVCHENKO   TOMASSON


後半になったら、攻撃の誰か(シェフチェンコという予想多し)に代えてインザーギ。

夜のローカル番組の1シーンです。
スタジオの後ろのスクリーンにネスタ・インザーギ・シェフチェンコの顔が並んで、「OK、準備はできた。」と。
よかったよかった・・・

しかし・・・ネスタの顔、なんでそれを使う・・・

それから、こちらに書いておきます。ナショナルチームの試合、後半のカピターノはデ・ロッシだったようです。

では画像。

(4月3日、画像は削除しました。)

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-31 12:48 | MILAN
ピッポだけ
イタリア対アイスランドの親善試合、0-0でしたねぇ・・・ん~~~
とかいって、他の作業をしながらだったので、あんまし観戦になっていないのだが(笑)
試合前に先頭を歩いてくるマテラッツィにだけ、ドキドキした(^_^;)

同組のノルウェーが、今夜Mordovaと引き分けに終わったようですね。これはイタリアにとって楽になったのかな?

(追記;スロヴェニアも引き分けに終わったんですね。イタリアには益々楽だ。)


さて、今日のMilan Channelでは、ネスタの映像は全然出なかったそうです。
インザーギは、砂場でのトレーニングだったそうで、Floraが1枚だけ送ってくれました。

時間限定。

(4月3日、画像は削除しました。)

Foto; Flora, Grazie!

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-31 06:11 | MILAN
NESTAMOBILE
ちょうど↓にFondazione Milanの車をUpした今日、FloraのファングループにこれがUpされました。
あぁ運命だわ!(って何の運命だ?笑)


ネスタの車、NESTAMOBILE!
a0007517_521797.jpg











皆さん、これ信じた?(笑)
まさにSmartとポルシェを合わせた、ネスタ向きの1台。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-31 05:03 | NESTA
Fondazione Milan
a0007517_2301310.jpg
Fondazione Milanのサイトがスタートしたようです。

ミラン・オフィシャルでは見れなくても、ミラン基金に関するヴィデオや画像は、これから見れるようになるのかな?嬉しい。

Multimediaのコーナーに、以前のピッポのヌード&ベビーCMや、ブラジル組のメントスのCMなどもあり。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-31 02:31 | MILAN
Tredicesimo Guerriero 5(最終)
Tredicesimo Guerriero(13番目の戦士)
Tredicesimo Guerriero 2
Tredicesimo Guerriero 3
Tredicesimo Guerriero 4
の続き、最終章。

a0007517_1273478.jpg

カピターノ 私のカピターノ

Q:
そして君は今、ラツィオのカピターノだね。

N;
すごく嬉しかったよ。何故って、チームメイトたちとミステルが全員一致で、僕にキャプテンマークを与えることを決めたんだ。これが嬉しくないはずが無いよ。尊敬と信頼をこんな大きな形で表してくれたんだから。

特に、僕がそれを必要としているときに起こったということが。足を壊して家にいたとき、皆が電話してきたんだ。皆が僕を幸せにしてくれた、先に(僕の周りで起こっていた状況を)君に話したようにね・・・

Q:
槍を向けてるね、それって、マスコミのことを言ってるのかな?

N:
ノーコメント。

Q:
君は(ラツィオの)経営の顧問になったね。クラニョッティの君に対する、バンディエーラ(チームの象徴)に対する、カルチョの中での経済への考えを表すもの。

N;
非常に光栄だ。僕はチームの心臓を、僕の同僚たちを代表するんだ。でも正直に言って・・・僕に課された任務がどれなのか、よくわかっていないんだ。“経営顧問”というのがどういうことなのか。出来るだけ早くに勉強するよ。


ラツィオ 世界の頂点

Q:
このラツィオは、どこまでたどり着くことができるかな?

N;
ヨーロッパ一強いチームになるよう向かっている。過去に、北イタリアのチームたちがやってきたように。
そして今、ラツィオは、勝利の精神を持って、そしてマスコミからも聴衆からも支えられ、クラブを囲むものが成長していけば、ラツィオというチームは本当に重要なことができるようになるだろう。

(インタビュー終了)
***********

アレッサンドロ・ネスタは正直な人だ。これは間違いない。おそらく、アイドルを作り出したいマスコミや聴衆にとっては、(その正直さが)過ぎるかもしれない。それでも、この厳しい道を進んでいかなければならない。ラツィオの血が流れるサンドロが、カピターノとしてチームを率いながら。

仕事の中での妥協も、おそらくこれから教わっていかなければならないだろう。そのうち、その岐路に立たされることになるだろう。

または、このまま突き進むかもしれない。彼の道を、「真の男」であろうと求めつつ。すべてにおいて。

今、私たち皆が望むのは、彼が以前のように微笑んでくれること。できればトロフィーを天高く掲げながら!


Articolo; Lazialita' 1999

e' stato regalato da Moriel, Grazie!

**************************************


以前にこの記事の内容は、ある程度教えていただいたことがありましたが、全体として読むと・・・重いですね。
また、書き手もいい観点を突いていて、実に、Lazialita'という雑誌のレベルが伺われます。

“Capitano mio Capitano”という言葉、昔から非常に好きだったのですが、自分にとって、どの選手が「私のカピターノ」であれ、この言葉には何か甘美な響きを感じます。

最後の見出し「ラツィオ、世界の頂点」は“Laio Caput Mundi”と、これはたぶんラテン語ですよね?美しい締めだ。




しかし・・・ネスタファンの皆さんには、このような記事は興味無いですか?

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-31 01:27 | NESTA
今日のミラン
明日から週末までほとんど時間がとれなくなり、今日はちょっと余裕があるので、今でいろいろUpしておきます。

お昼のニュースの時点では、ネスタ、シェフチェンコ、インザーギのコンディションは順調と報道されています。
シェフチェンコは今夜、ナショナルチームの試合を応援にキエフへ。
インザーギは、先日足のトラブルがあったものの、それも治まり、ブレッシャ戦ではおそらく後半に出てくるだろうとのこと。

ルイ・コスタがミラネッロに現れたところで、マスコミからどわ~とマイクが向けられてる様子をちょっと貼っておきます。
あんまり笑っていないので、やはりすごくショックは大きかったのでしょう。

最後に記者から「もうすぐ契約更新だそうだね、これが一番嬉しい誕生日のプレゼントになるね。」と言われ、一瞬わずらわしそうに車を発車させようとしたのですが、そのあと「一番のプレゼントは子供たち・・・(撮影に必死で聞き取り逃した)」と。

夜のニュースで詳しくわかったらまたUpします。

では画像を。相変わらず歪んでますけど・・・

(4月3日、画像は削除しました。)

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-30 22:51 | MILAN
救われたLazioを祝って
って、全然お祝いじゃなくて、おまけコーナーにひとつUpしただけですが(笑)
メルカート情報
(注:ネタとしてはちょと古いです)

意外なところに日伊親交?

Zefiro Home

追記;
マジンガーがこんな展開に(笑)
私、こっちのほうがずっと興味ありますっ
【妄想ネットショッピング】③
[PR]
by celeste13 | 2005-03-30 20:24 | いろいろ
Allenamento Milan
Floraが、なんと画像送ってきました。
寝ないでTVの前で頑張ってたんだな~大丈夫か?>それは私も(--;)

ということで、今日29日のミランの様子を一気に。

(4月3日、画像は削除しました。)

Foto; Flora, Grazie!

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-30 09:29 | MILAN
Tredicesimo Guerriero 4
Tredicesimo Guerriero(13番目の戦士)
Tredicesimo Guerriero 2
Tredicesimo Guerriero 3
の続き。

人生のマエストロ(師匠)たち

Q:
君の監督たちについて話そう、パタルカからエリクソンまで。君に何を教えたんだろう?

N;
それぞれが順々に僕を作り上げてくれた。Patarcaは、本質的なものを。小さいうちからラツィオのようなチームでプレイできるように。僕を常に助けてくれた。優しくしてくれた。そして今でも会うのは嬉しい。大切な人だ。

それから、いろんな監督と1年だけの関係が続いた。彼らと近づく時間が無かった。そしてミステル・カーゾとの4年間。ひどい病気だった。彼が大病を患っていることを僕たちは知らなかったから、僕はとても辛い思いをした。ある日ピッチへベレー帽で現れて、僕たちに見せるためにそれを取ったとき初めて、僕たちは状況を把握したんだ。

ショックだった。Primaveraのスクデットのファイナルの日、彼は本当に具合を悪くしていた。それなのに、僕たちとずっと一緒にいてくれた。雨が降って寒くて、彼の状態ではほんの少しの風邪も命にかかわるとわかっていたのに。

あのスクデットは、僕たちは彼のために勝ち取った。信じられない人だ。少しずつ彼が回復していくのを見ながら、僕たちはわかったんだ。奇跡というのが存在するってことを。少なくとも“良い人”にはね。

今でもまだ彼と夕食に行くことがある。彼はすべてを(カルチョに)捧げた人だ。

それから、ゼーマンがいる。
そう、僕は彼のことをポジティヴに語る数少ない選手の一人だろうね。とにかく、彼はまず僕にセリエAでプレイするチャンスを与えてくれた。
僕はまだ17歳の子供だった。その翌年、どのセンターバックも僕をプレイさせる気は無かった。ローマのような大きな場所で、そんな(わかぞう)をプレイさせるような責任を負うなんて・・・ほとんどがそんなことできないだろう。

キャラクターとして、常にグランデな人だった。ほとんど「ブラボー」という言葉を口にしない監督の一人。いつも怒鳴っている。僕みたいな少年を選手に作り上げるには最もいい方法だ。

戦術的に、僕に多くのことを教えてくれた。たとえ彼のディフェンス陣の作り方がいろいろ批判されたとしても。そしてフィジカルにおいても素晴らしいトレーニング。厳しい、でも効果的な。

彼は常に気難しい人物と評されてきた。でも実はすごく親しみやすくて、皮肉屋で。

そしてミステル・エリクソンの下へ僕たちはたどり着いた。彼は僕たちに、自分自身の責任感をしっかりと植え付けながら、多大な安心を与えてくれた。本当のプロフェッショナルにしてくれた。

彼はすべてに関して僕たちを参加させる監督だ。戦術的にも、チームの決定事項に関しても、何かをしようとするとき、皆の意見を訊いてくる。大きなリスペクトを持っている。そして、もちろん最終決定は彼のものだ。


独身男たちと妻帯者たち

Q:
君の、チームメイトたちとの関係はどうだい?

N;
いい関係だよ、全員と。特にFavalli、Negro、Orsi。ずっと前から一緒にプレイしてきた選手たち。本当の友達。
僕が一軍に入ったとき、Cinecitta'から毎日通ってて、ベッペ(Favalli)は、僕が毎朝トレーニングの前にその長い道のりでいつも疲れてるのを見て、ある日彼の家に連れて行き、僕にバイクをプレゼントしてくれたんだ。Boosterを;すごくかわいがってもらった。彼らの家へ食事に呼んでくれたし、あっちの家族みんなと親しくさせてもらった。

僕はラッキーだ。チームメイトは皆すごいいいやつばかり、どこに行っても、皆一緒で楽しく過ごせる。ピッチ外でも付き合っているし。

以前は、独身男たちと行動を共にしてることが多かった。今は妻帯者たちと!
それは多分、今は恋人がいるし、責任を持って行動するようになったから、または、独身が実際ほとんどいなくなったからかな、残念ながら!


続く・・・

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-30 07:50 | NESTA
ちらりと今日のミラン
ミランは今日トレーニング再開。
Pasquaボケで(特に食べすぎ関係で)重たくなってないといいんだけどね、みんな。

ルイ・コスタ、家族の飛行機が事故にあって大変だったんですね・・・教えてくれたちゃおちゃおさん、ありがとうございます。無事でよかった。
Tutti Pazzi per...に、Studio Apertoの映像URLを貼りました。焦るルイの様子が見れます。大丈夫だったから見てられるけどね。そして彼は今日しっかりミランのトレーニングに参加。

まだ帰宅したばかりで、ニュースをざっと見ただけですが、Floraによると、ネスタやシェフチェンコやインザーギがチーム合流で練習、とても順調のようだったということです。

しかも、今日はMilan ChannelでPippo Dayとして、何かいろいろ催してた(映像いろいろ流した?)らしい。
Floraむちゃむちゃ疲れてるもんで、画像とかなんとかっていうより・・・Milan Channelを追っていられなかったみたいです。様子を知らせるメールのみ届いてました。

心配だった選手たちが、チームと練習できるってのは実に嬉しい。


ということで、これからもう少し回ってみます。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-03-30 06:52 | MILAN