カテゴリ:いろいろ( 256 )
まだDerby
先日Zefiroおまけにご紹介したローマでるびに、ちょっとだけ加えました。
いくらでも湧いてくるよね~~。最高です。ローマ・ラツィオ。
もひとつデルビー

さらにおもちろいおまけ付き。

Zefiro Home

・・・そういえば。
トッティがこの間試合で怪我をしてしまった後、Gazzetta dello Sportにこんな告知が出ました。
「トッティに励ましのBarzellettaを送ろう!」

・・・いや、「励ましの手紙」「メッセージ」じゃなくて・・・
励ましの・・・Barzelletta=笑い話ですか・・・

やっぱり、トッティはちょっと一般市民と違うかもしらん(笑)

で、どんな笑い話が集まったんでしょうね、気になります( ̄ー ̄*)
[PR]
by celeste13 | 2006-03-04 08:16 | いろいろ
今日もお助け
Striscia la Notiziaのカルチャトーレお助け企画、本日も登場です。

お助けトーニ

Zefiroおまけに、どぞー!

ちなみに、今週開催されてるSan Remo歌謡祭で出演中のトッティ嫁イラリーと同じく、アシスタントとしてトーニの恋人も出演。
今夜はトーニが会場を訪れ、一列目で彼女を応援しています。

Zefiro Home

おまけ追記;
San Remoに出演してる女性たちは毎晩ValentinoやFerre’などの素敵なドレスで楽しませてくれますが、今夜のトーニ彼女はこんな感じ。
a0007517_99250.jpg

で、こちらは~~!
客席のトーニ。 
その左はRAI1のお偉方、続いてCONI(オリンピック協会)の会長。
その横にいるのは・・・Pagnozziパパ(ネスタの彼女の父ちゃん)。
a0007517_9104857.jpg

[PR]
by celeste13 | 2006-03-03 08:22 | いろいろ
イメージはロッカールーム
Dolce&Gabbanaが、カルチョのロッカールームをイメージしながら男性用アンダーウェア2006を展開しているようです。
a0007517_2334288.jpg

それって・・・あれかな。
すでにミランの公式スーツ、今年はイタリア・ナショナルチームのスーツを扱うことになっているD&G。
モデルに、本物の選手とか、使ってくれちゃったりしませんかね(笑)
D&Gサイト
今のところは、↑の告知表示だけですけどね、サイト。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-03-02 23:06 | いろいろ
横断幕
思わぬことに、今夜の親善試合、おもちろ横断幕(応援幕ではない・笑)も
登場。
Zefiroおまけに貼りました。
イタリア・ドイツ戦にて

うまいなぁ・・・      多少皮肉だけど・・・

でもね、私はあの選手好きですけどね。
納得できる、「他の選手よりあいつだろ」と受け入れられるプレイを見せなきゃいけないでしょう。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-03-02 10:18 | いろいろ
月曜のお約束
今回は、Striscia la Notiziaおもちろ応援幕、ローマデルビーが中心です。それ以外もあります、それぞれ私にはヒットばかり。

Zefiroおまけにどぞーーー!
ローマでるび

ローマ、歴史に残る11連勝でしたねー。すごいな。
ネスタの心のチームだから、胸のどこかでいつもラツィオ応援してますけど、今回はちょっと変な感覚でした。
今のラツィオ、会長以下、別に誰も好きではない。選手に誰がいるかもあんまし見てない(笑)。
むしろ、敵陣に個人的に好きなSpallettiがいて、De Rossiがいて、他にも気になるOKな選手ばかり・・・
初めて、「なんで私ラツィオ応援すんだ?」と思ってしまった夜であった。

インザーギに「来てくれないか」とラブコールを送るチーム。
いいとこじゃん、ローマ。

ついでに言うと、インテルも応援してますけど・・・今のインテルって、別に好きな監督でも選手でもないんだな、私。
考えてみたら、ラツィオと同じ理論でインテルよりローマのほうが好き度数は高い。
ん~~~・・・ローマ・インテル・・・

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-02-28 09:58 | いろいろ
閉会
Torino2006。
a0007517_1117387.jpg

最後の最後に、クロスカントリーでDi Centaが金メダル。
イタリアにとって、アテネに続いて嬉しいサプライズな閉会になりました。

Carnevale(カーニヴァル)なエンディング。アーティストの選択もGood。
思ったより楽しい閉会式だった。



ところで、どうでもいい話だったりしますが・・・
最後に聖火を消したイゾルデ・コストナーは、フィギュアのカロリーナ・コストナーの従姉妹。
彼女は優秀なアルペンスキー選手なんですが、なんと今大会直前に妊娠がわかり、即引退を決めたのでした。

↑のクロスカントリーのディ・チェンタは、これまたメダル保持者であるマヌエラ・ディ・チェンタ(現在オリンピック委員会重役)の弟。
今回の偉大な優勝に、主催側が気をきかし、急遽姉のマヌエラが彼の首にメダルをかけるという演出。

Zefiro Home

追記;
記録のために、ニュースサイトリンク
Fabris il re dei giochi
Di Centa
finale
Diario Torino
Sports.it | Torino 2006 | Cartoline
Torino 2006
[PR]
by celeste13 | 2006-02-27 11:29 | いろいろ
本当に盛り上がったのか
ちょっとこれ、皆さん見ていただけますか?
a0007517_13281258.jpg
この新聞、皆さんは一瞬どこに目が行きますか?

ロナウドの字?  シェヴァ&カカ’?


これは、チャンピョンズ・リーグでミランがバイエルンと戦った翌日のCorriere dello Sportの表紙です。

実はこの日(前日)、トリノ・オリンピックでは、イタリアにとって歴史に残る金メダルが出たのです。

表紙を見たとき、ちょっと驚いてしまいました。
金メダルより・・・シェヴァ・カカ’かよ??
トリノより・・・ロナウド・ミランか???

もうひとつ、こちらはTuttoSportのその日の表紙。
a0007517_13285996.jpg

こちらも、トップにでかでかと光っているのはシェヴァ。
Corriere dello Sportの表紙でもそうですが、金メダル(イタリアに初めてのスピードスケートのメダルを、しかも一気に3つももたらした英雄)のFabrisは申し訳程度。


オリンピックだから、必ず全員盛り上がれとは言わん。
でも、今回は開催国なんだけど・・・

たとえばミラノの街では、そうオリンピックの様子は見られません。
巷がそうなのはちょっと理解できるけど、こちら↑は全国紙スポーツ新聞だもんね。

もしかして、すべての面から、イタリアがオリンピックに燃えているわけではないのかな。


そう思ってしまった私でありました。


ちなみに、La Gazzetta dello Sportはこうだった。
a0007517_1324107.jpg

せめてこの新聞だけは、公平なレイアウトだった。
そう、この日は女子ボブスレーも銅メダルを獲得していたのだ。


カルチョだけじゃないだろう、スポーツは。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-02-26 21:08 | いろいろ
真面目にやってます
Striscia la Notiziaに、インテルのカピタン・サネッティ登場。
なぜだ??

実は、前にもちょこっとここに書いたことがありますが、巷に出回っているチャリティの腕輪、あれを狡賢く利用して、収益をすべて自分のものにしてしまい外国に高飛び、Strisciaが取り上げたおかげで大問題が発覚した輩がおるのだ。

そこで、カピタンは「僕たちは真剣にやってます。収益は僕が責任を持ってアルゼンチンへ送っています。」と表明。

間違ったことするものが現れると、きっちり運営している団体も大変だ。
Zanetti語る

頑張れ、PUPI。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-02-26 09:38 | いろいろ
Pattinaggio Artistico, Torino2006
フィギュアスケートすべての競技が終わった24日夜中のスポーツニュースに、荒川静香の映像が流れました。
エレガントで洗練された、ミスの無い流れるような女王のスケーティングをナレーションが称えつつ、こう言っていました。

「我らがカロリーナ・コストナーも、4年後には彼女のように成熟して、より正確なジャンプで、もしかしたら今より少し派手すぎない衣装で、・・・」


彼女Kostnerにかかる期待と重圧は、大変なものだったんだろうなというのは、想像もしていたけれど、実際そこここにその匂いが見られました。
イタリアの開会式入場行進に旗手として選出されたのもそれ。↑のニュース・ナレーションの中にもありますが、あの立派な衣装もそう。彼女のドレスは国際的デザイナーRobrto Cavalliのもの。(大会終了後、オークションに出され、収益はチャリティに)
フリーの前日にはこんな記事も出ました。
Torino:pettinatura Kostner,e'guerra
ヘアデザイナー界の重鎮(?)が「あのヘアスタイルは良くない、彼女のヘアセットをできれば変えてほしい」と進言したり。

スケートの世界では、ロシアやアメリカ、そして今大会は日本が大注目(私だけじゃなくて)だったので、彼女にメダルや大活躍を期待するのはかわいそうではないかと、視聴者の目から見ても心配してたんですが・・・大会直前の欧州選手権で彼女が銅メダルを受賞したことで、さらに彼女へのメダル期待が高まり・・・
a0007517_0215224.jpg

彼女はご存知のようにショートプログラム転倒したこともありフリーを11位でスタート、最終的には9位に。
女子フリーの夜、RAIの視聴率は非常に上がり、彼女が滑った瞬間はなんと40%近く、国民は本当に彼女に注目してたんですね。(Rai sport記事)

なかなかイタリアに女子シングルの優秀な選手が育たない中、数年前の彼女の登場はイタリアの大きな喜びだったんですが、その頃から、「トリノで輝く」ことを求められ続けてきたのでしょう。

ショートプログラムに加えて、フリーも満足とは言えない演技に終わった彼女、終了直後にRAIのインタビューに答えた第一声が私には嬉しいびっくりでした。

Q:
「カロリーナ、終わった今の君の気持ちはどう?]

Carolina:
「とても素敵な感覚。スポーツを始めるすべての子供たちがこの素晴らしい経験をできるように願っています。」


そして、プレッシャーにも負けず「ミスから教わっていかなければいけない。それぞれのスケーターがいろんなものを背負って出場している。誰も何も(容易に)プレゼントはしてくれない。」と。


これからもまだまだ苦労が待っているだろうけど、彼女は、国中の重圧ほどには、ネガティヴなオリンピックを過ごさず、自分の糧にすることができる人なんだろうな。そうであってほしいです。



ずっとフィギュア追ってきたわけじゃないので、まとまった記事になってませんけど、どちらかというと自分の記録としてここに。

***********************************

こちらはRAI Sportの女子フィギュア記事(Videoあり)
Rai sport

日本の選手たち、私は事前の情報や彼らの実力をほとんど知らず、ネットで読んだり皆さんに教えていただいたりした程度の知識しかありませんが、それぞれに頑張ったんだろうと思う。それしか言えないよな、あれを見ていると。

荒川静香は、本当に「洗練」という言葉がぴったりなスケートを見せてくれましたが、私が誰よりも抜きん出て美しいと思ったのが、彼女の「手」でした。
ダンスとして見ていて、彼女ほどその魅力を指の先まで表現した選手はいなかったような。
もしかして、彼女は実際手が大きいんじゃないかな?
a0007517_0355985.jpg

このポーズ(名前あるのかな?知らなくてごめんなさい)のとき、RAIの女性解説者は、冷静な彼女のコメントに珍しく「Bellissimo」(非常に美しい)と感嘆していました。

Zefiro Home

追記;
Carolina Kostner記事
RAI Sport
[PR]
by celeste13 | 2006-02-26 00:42 | いろいろ
カルチョではあるが
昨日のStrisciaに流れた「カルチャトーレお助け」今回はルカレッリ。
Zefiroおまけにリンクしてあります。
お助け企画

あとこれは、実は私だけが気がつかなかっただけかもしれないけど・・・
Pepsiのサイトなんですが、6種類のCMがUpされてました。
すでに見たことあるグラディエーター編や、ずーっと前にこちらでもご紹介したお相撲編などと一緒に、トッティのも。
トッティがベッカムやロナウジーニョと対戦するってタイプ、見たことなかった。
Pepsi CM

ということで、興味ある方はどぞ~。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-02-25 21:04 | いろいろ