カテゴリ:Pagelle( 173 )
カンピオナート最終試合ローマ戦Pagelle

TGcom

Dida:6  Kaladze:6.5  Nesta:6  Simic:6  Gattuso:6.5  Kaka':6.5  Pirlo:5.5  Seedorf:5.5  Serginho:6  Gilardino:6.5  Inzaghi:5  Cafu:無し  Rui Costa:6  Amoroso:6  
Ancelotti:6.5

NESTA;6
際立ってミスしたわけではない、しかしエリアでの彼の何度かのタックルは警告の危険があった。



Kataweb(点数のみ)

Dida:6.5  Cafu:無し  Nesta:6  Kaladze:6  Serginho:6  Gattuso:6.5  Pirlo:6  Seedorf:6  Rui Costa:5.5  Kaka':7  Inzaghi:6.5  Amoroso:無し  Gilardino:6  
Ancelotti:6

Zefiro Home

新聞各紙のものは、あとでここへ追記します。
[PR]
by celeste13 | 2006-05-15 21:00 | Pagelle
Parma戦Pagelle
Parma戦Pagelle各紙
拾えたものだけUp。

Corriere dello Sport

Kaka':7  Seedorf:7  Ancelotti:6.5  Dida:6.5  Cafu:6  Gattuso:6  Inzaghi:6  Jankulovski:6  Pirlo:6  Gilardino:5.5  Kaladze:5.5  Serginho:5.5  Nesta:5

NESTA;5
明らかに、彼のレベルとしてはライン以下のプレイ。おそらく試合前半に受けたCorradiの激しいタックルが響いているのだろう。注意散漫。


TuttoSport

Dida:6  Cafu:6.5  Nesta:5.5  Kaladze:6  Serginho:5.5  Gattuso:7  Pirlo:6  Seedorf:6.5  Kaka':6.5  Shevchenko:無し  Gilardino:6.5  Inzaghi:6  Rui Costa:5.5 
Ancelotti:7

NESTA;5.5
少々まどろんでいる、バックパスがディダにリスクを与える、また何度かジャンプのタイミングが外れる。Corradiに最初にまんまとやられた後目が覚める;またその後眠りに入り・・・友人Bernardo(Corradi)が彼に起こすまで。しかし、0-2のアクションで、攻撃的なパルマをストップし、やり返すところは彼の価値を示す。


Il Giornale

Dida:5.5  Cafu:6  Nesta:5.5  Kaladze:6.5  Serginho:5.5  Jankulovski:6  Gattuso:7  Pirlo:5.5  Seedorf:6.5  Kaka':6  Shevchenko:無し  Gilardino:6.5  Inzaghi:.5  
Rui Costa:5  
Ancelotti:6.5

NESTA;5.5
リッピとナショナルチームは、最低限のコンディションを取り戻さなければならない:これではドイツ2006には厳しい。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-05-09 14:00 | Pagelle
Parma戦Pagelle
パルマ戦Pagelle

YahooSport

Dida:6  Cafu:6  Kaladze:6  Nesta:5.5  Gattuso:6.5  Kaka':7  Pirlo:6  Seedorf:7  Serginho:5.5  Inzaghi:5.5  Shevchenko:無し  Jankulovski:6  Rui Costa:6  Gilardino:6.5
Ancelotti:7

NESTA;5.5
Corradiはかなり彼を苦しめる。2-3のチャンス、彼はポジションから外れていた。攻撃に抜かれ63分にもし止められる:幸運にもヤンクロフスキの腕に弾かれるが。



Kataweb(点数のみ)

Dida:6  Cafu:6.5  Nesta:6  Kaladze:6  Serginho:5  Jankulovski:無し  Gattuso:6  Pirlo:5  Seedorf:7  Kaka':7  Shevchenko:無し  Gilardino:6.5  Inzaghi:6  Rui Costa:無し
Ancelotti:7


Goal.com(点数のみ)

Dida:6  Cafu:6.5  Nesta:5.5  Kaladze:6  Serginho:6  Jankulovski:6  Gattuso:6  Pirlo:6  Seedorf:7  Kaka':6.5  Shevchenko:無し  Gilardino:6  Inzaghi:6  Rui Costa:無し
Ancelotti:6.5

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-05-08 03:11 | Pagelle
Barcellona戦Pagelle新聞各紙
各紙から、Pagelleとコメント記事。

Corriere dello Sport
「ガットゥーゾはそこにいる。ディダは不安定。シェヴァ苦労。」
=ネスタはロナウジーニョのみに苦しむ。セードルフ決定力欠ける。
                       アンブロジーニはゴールミス=

Gattuso:6.5  Stam:6  Nesta:6  Kaladze:6  Maldini:6  Kaka':6  Ancelotti:6  Shevchenko:5.5  Gilardino:5.5  Seedorf:5.5  Serginho:5.5  Dida:5.5  Ambrosini:5.5  Pirlo:4.5

NESTA;6
前半45分に一度記憶喪失。RonaldinhoとEto'oの恐ろしいコンビに抜かれる。
この元ラツィアーレは、とにかく、敵の網への攻撃(中盤の方向からも)を止めるためにスタンバイ。
Ronaldinhoは彼をかわす、それはロナウジーニョのみができる方法で。そして2ゴール目の危機。



TuttoSport
「ピルロ檻の中」
=不幸なこの夜に、ネスタ、ガットゥーゾ、スタムは及第点。=

Dida:5  Stam:6  Cafu:無し  Nesta:6  Kaladze:5.5  Serginho:5.5  Gattuso:6  Ambrosini:5.5  Pirlo:5  Maldini:6  Seedorf:5.5  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Gilardino:5  Ancelotti:5

NESTA;6
様々な混乱したシチュエーションを、そのタイミングの良さと果敢さ、滑らかさをもった介入で解決。開いたピッチで、Ronaldinhoを前にすると、少々トラブル。実際、イエローを獲得。

a0007517_11562040.jpg

La Rabbia del Difensore(ディフェンソーレの怒り)
その表情はまだ取り乱している:まるで彼の頭の中はRonaldinhoの致命的な右からのGiulyへのパス、そして決められてしまったゴールが再び浮かび上がっているかのよう。アレッサンドロ・ネスタは必死で言葉を探している。その目が語るものとは違う表現を探して。
「本当のことを言うと、ボールが、僕たちのために入らなければいけないときに入らなかった。いい瞬間はあったんだ。もしジラルディーノが、敵の先制ゴールの少し前にあれを中に決めていれば、試合は変わっていた。すべてが変わったはずだった:聴衆の歓喜は僕らのほうへ有利に向かっただろう。」

なんと苦い思い。カラーゼと消沈した目を合わせながら。
“あの”瞬間までは、ディフェンスのこのカップルはほぼ完璧にプレイしていたのだ。それを帳消しにされた。

「そう。前半は、僕たちはとてもうまくやっていた。それからあのゴールがこんなふうに来て・・・」

振り返ることが、彼の自覚を更に震わす。
「おいみんな、彼らはうまい、本当にうまくて強いよ。Ronaldinhoはボールを自由自在に操る、自分の足を使ってなくてもね。」

フオリクラッセの才能の前に敬礼:しかしミランも、その才能を持っている。そしてネスタはここでは終わらないと誓う。ロッカールームへ入った彼らの空気が、これまで長く長く起こらなかったほどに暗いものであったとしても。

「そうなんだ。部屋に戻って、皆完全に沈んでいた。でも、それが続いたのはほんの5分だ;早く奮起し取り戻すつもりだ。Camp Nouでバルセロナは試合の仕方を変えてこないだろう。守りには入らないだろう:僕らにもスペースを残してくれるはずだ、いつものように。僕らはそれを利用しなければ。」

ネスタは言いたい。信頼と。


*******

TuttoSportのミラノコーナーにはひとつ、ルイ・コスタの記事も。
少し前に、ポルトガルの新聞が「ルイ・コスタ、ナショナルチーム復帰」と掲載したと、私も日本のネットニュースで読んで驚きましたが・・・あれはやっぱり(いや私実は「あるかもなぁ」と思ったけど)嘘。エイプリルフールだったそうで。
が、現在のルイ・コスタのミランでのプレイは(TuttoSportによると)相変わらずカカ’から外へ追いやられた状態。ポルトガルのメディアからのインタビューで、彼は「止めるときかどうか、考えている。」と語った模様。ミランとの契約は後1年。決定は一人ではできるものではないので、クラブと話し合うとルイ。



Il Giornale
「ミラン、なんというミスの数」

Dida:6  Stam:6.5  Cafu:無し  Nesta:6  Kaladze:5.5  Serginho:5  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Seedorf:5.5  Kaka':5.5  Gilardino:5.5  Shevchenko:5
Ancelotti:5.5

NESTA;6
アパッチ(無法者)状態のディフェンス。Eto'oやRonaldinhoは影、それは長く伸び相手を脅かす。そして彼は勇敢に、ふらつくボールに足を出し、厳しいシーンに体を張って阻む。
たった一度の注意散漫で彼とミランが崩壊。



Corriere della Sera
「カカ’とネスタは恐れず」

Dida:5.5  Stam:6  Nesta:6.5  Kaladze:6  Serginho:5  Gattuso:6  Pirlo:5  Seedorf:5.5  Kaka':6.5  Gilardino:5  Shevchenko:6  Maldini:6

NESTA;6.5
非常に大きな犠牲を要求される試合。かなり先に立ち動き、警告を受ける閉め。Eto'oが苦労していたのは彼の貢献にもよる。そして、ミランがゴールを追いがたついていた15分間、決して意識を失わずにいた。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-04-20 12:03 | Pagelle
Barcelona戦Pagelle
Barcelona戦Pagelle

Tgcom
「ロナウジーニョ照り輝く、カカ’はノー」

Dida:6  Stam:5.5  Cafu:無し  Nesta:6  Kaladze:5  Serginho:6.5  Gattuso:6.5  Ambrosini:5.5  Pirlo:5  Maldini:6  Seedorf:6  Kaka':5  Shevchenko:5.5  Gilardino:5.5
Ancelotti:5.5

NESTA;6
ほんのいくつかのパスミスのみ。しかし敵への先立ちやディフェンスの指揮はよし。



Kataweb(点数のみ)

Dida:6  Stam:6.5  Kaladze:5.5  Nesta:6  Serginho:5.5  Gattuso:5.5  Ambrosini:5.5  Pirlo:5  Maldini:6  Seedorf:5  Kaka':5.5  Shevchenko:6  Gilardino:5.5



Goal.com(点数のみ)

Dida:5  Stam:6.5  Nesta:6  Kaladze:6  Serginho:5.5  Gattuso:5.5  Pirlo:5  Seedorf:4.5  Kaka':5.5  Gilardino:6  Shevchenko:5.5  
Ancelotti:6

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-04-19 06:44 | Pagelle
Derby Pagelle新聞各紙
まずこれは、14日のCorriere dello Sport記事。
a0007517_7251184.jpg


******************
では、Inter戦Pagelle 各紙

Corriere dello Sport
                 恐るべし・ミラン
a0007517_9172887.jpg

表紙。自分がごるしたときさえ載らなかったのに、カラーゼのおかげでTopに登場さんどろくん

a0007517_7262331.jpg
「カラーゼ、壁そして決定者。カフー成長中」
=ネスタ体を張り職人技を見せる。セードルフは斬り、縫う。
                        問題は常にディダ=

Kaladze:8  Nesta:7  Seedorf:7  Cafu:6.5  Costacurta:6.5  Ancelotti:6.5  Maldini:6.5  Gattuso:6.5  Kaka':6  Shevhchenko:6  Gilardino:6  Pirlo:5.5  Dida:5

Kaladze:8
完全無比。一つの介入もミス無し、一つも見失わず。
絶えず走りまわり耐久力の見えるAdrianoに常に先立つ。
真のゴレアドール並みに1-0を決める。インテルのDF陣の信じられない居眠り状態にも助けられる。


NESTA;7
カラーゼと交代でAdrianoのマークを務める。ブラジル人に先立つことができないときは、フィジカルまたは職人の技で自らを救う。
カラーゼと共に、ヨーロッパ一強力なセンターのコンビ結成。



TuttoSport
「ガットゥーゾ、抜け目の無いプレイ」
a0007517_7271912.jpg

Dida:5  Cafu:6  Costacurta:6  Nesta:7  Kaladze:7.5  Maldini:6  Gattuso:7  Pirlo:5.5  Vogel:無し  Seedorf:6.5  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Rui Costa:無し  Gilardino:6
Ancelotti:6.5

NESTA;7
Adrianoや青黒たちの襲撃にほとんどすべて先に介入。
タイミング的にもタックルも完璧。パスは精密。
バルセロナ戦に向けて、抜群なコンディション。
a0007517_7275637.jpg



Corriere della Sera
「ネスタ堅実、越えられない。ディダとピルロはNoな日」

Dida:5  Cafu:6  Costacurta:6  Nesta:7  Kaladze:7  Maldini:6  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Seedorf:6.5  Kaka':5  Gilardino:6  Shevchenko:5.5

NESTA;7
まず安定して確実、そして誰も彼を越えられない。
Adrianoとの対決は素晴らしい。アスレチックな点においても。
すべてにおいて彼が先立ち、状況が複雑になるのを防ぐ。
(敵にとって)致命的であるという前に、全く揺ぎが無い。



Il Giornale
「ガットゥーゾ、グラディエーター。ディダはバレーボール。」

Dida:5  Cafu:5.5  Costacurta:6.5  Nesta:6.5  Kaladze:8  Maldini:5.5  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Vogel:無し  Seedorf:6.5  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Rui Costa:無し  Gilardino:5
Ancelotti:6

NESTA;6.5
Adrianoを監視。30分間はインザーギ(38度の発熱で現在はベッドの中)より酷い。だんだんと解決策を見出し、通常の確実性を取り戻す。しかしかなり苦労する。

Kaladze:8
Adrianoの前にスライディング、PKのリスクを負う。その後はミラン・エリアの防衛官として替えることのできない存在に。
すべての厳しいシーンにはそこで救助している。
ゴールに関しては、彼の復活祭は、実に「キリストの復活」となる。
古風なスタイルのFWのよう。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-04-16 07:35 | Pagelle
Inter戦Pagelle
a0007517_4472658.gif
Derby Pagelle

YahooSport

Dida:4.5  Cafu:6  Kaladze:6.5  Maldini:6  Nesta:7  Gattuso:6.5  Kaka':6  Pirlo:5.5  Seedorf:6.5  Gilardino:6  Shevchenko:5  Costacurta:6  Rui Costa:無し  Vogel:無し
Ancelotti:7

NESTA;7
確実、揺ぎ無し。
Adrianoとバトル、Stankovicに怯えることも無し。
すべてのスペースを閉める。
彼のスタンダードな状態に戻りつつある。



TGcom
Dida:5  Cafu:6.5  Costacurta:6  Nesta:6  Kaladze:7.5  Maldini:5.5  Gattuso:7  Pirlo:5  Seedorf:6.5  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Rui Costa:無し  Gilardino:5.5

NESTA;6
非常にフィジカルな対決に挑んでくるAdrianoに苦しむ。
試合前半はしばしば彼を見失う、後半は少々好転。

Kaladze:7.5
ディフェンスの重要な壁。試合3分、Adrianoに先立ち救う。
そして、なんとマッチ・ウィンナーに。アッタッカンテのような冷静さと決定力。



Kataweb(点数のみ)

Dida:5  Cafu:6  Costacurta:6  Nesta:6.5  Kaladze:6.5  Maldini:6  Gattuso:6  Pirlo:5.5  Vogel:無し  Seedorf:7  Kaka':6  Shevchenko:5.5  Rui Costa:無し  Gilardino:6
Ancelotti:6.5



Goal.com(点数のみ)
Dida:5.5  Cafu:6  Costacurta:6  Nesta:6.5  Kaladze:7  Maldini:6  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Vogel:無し  Seedorf:6  Kaka':5.5  Shevchenko:5.5  Rui Costa:無し  Gilardino:5.5
Ancelotti:6


Goal.com 合格・不合格

Kaladze:7
Match Winner、非常に重い石のようなゴールを決める。
最優秀。それは勇敢な手柄だけでなく、重要なディフェンスのプレイにもよる。フィジカルを明らかに取り戻していたAdrianoをきっちり止めた。

Adriano:5.5

Pizarro:5.5

C.Zanetti:6.5

Mancini:6

Kaka':5.5
90分にシュート一回のみ。
C.Zanettiの影とともにプレイしていた。
頭には特に、ロナウジーニョでいっぱいだった。

Pirlo:5
シーズン最悪のプレイ。
アシストのミスが多すぎ、前半はPizarroのプレッシングに苦しむ。
後半はそれに比べ、プレッシング・・・していたのはバルセロナだった。

Nesta:6.5
砦。すべてを賭けて立ち向かってくるAdrianoに対し、それをことごとく阻むネスタはあまりにも厳しい相手。カラーゼの貴重なサポートにも助けられる。

Dida:5.5

インテルの選手たち:6
このプレイに対して、Zanettiとチームを非難することはできない。
残念ながら、フォーメーションがAdrianoと攻撃陣にとってマイナスになった。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-04-15 04:43 | Pagelle
Chievo戦Pagelle 新聞各紙

Corriere dello Sport
Kaka':8  Ancelotti:6.5  Gilardino:6.5  Gattuso:6.5  Kaladze:6.5  Inzaghi:6.5  Nesta:6.5  Seedorf:6.5  Dida:6  Serginho:6  Cafu:5.5  Pirlo:5.5

NESTA;6.5
試合前半いくつかのミスを犯す、それが大きな損失になる可能性もあった。しかしVenetoのチーム(Chievo)の先制後15分で、貴重なゴールを決め、悪夢を一掃した。
それから、いつもどおり巌のようなディフェンスを取り戻す。



TuttoSport
「ネスタ、スペクタクル。フォンターナ、奇跡」

a0007517_3245136.jpg
Dida:5.5  Cafu:6  Simic:無し  Nesta:7  Kaladze:6.5  Serginho:6.5  Gattuso:6.5  Pirlo:5.5  Vogel:無し  Seedorf:6.5  Kaka':7  Gilardino:6  Inzaghi:6.5  
Rui Costa:無し
Ancelotti:6.5

NESTA;7
ボーンバー並みの様相を見せたあの、カカ’のアシストに右から回り込んだゴールチャンスは別として、最高のフィジカル・コンディションを示している。パスはもちろん、ドリブリング・アクションにしても、実にスペクタクルな動きばかり。シミは見せないながらも少々力が弱まっていく。



Corriere della Sera

Dida:5.5  Cafu:5.5  Nesta:7  Kaladze:7.5  Serginho:6.5  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Seedorf:6.5  Kaka':7  Inzaghi:6.5  Gilardino:6.5

NESTA;7
彼のゴールは、ヴェローナのチームの強力な抵抗に遭い苦境の中にあったミランに再びバランスをもたらすために本質的なものだった。
シャンペンの蓋を抜こう。何故なら彼のロッソネーラのMagliaでのカンピオナート・ゴールは、ギリシャ時代に溯る。2003年5月3日、Milan-Como。
試合前半の決定的なシーンでの剣闘士。


Il Giornale

Dida:5.5  Cafu:5.5  Nesta:7  Kaladze:7.5  Serginho:6.5  Gattuso:6.5  Pirlo:5  Vogel:無し  Seedorf:6.5  Kaka':7  Inzaghi:6.5  Rui Costa:無し  Gilardino:6.5
Ancelotti:6

NESTA;7
彼のシーズン初ゴールは、主役と認められる価値あり。
数々の介入によりChievoの攻撃を砕く。用心のため、いくつかのミスを犯す。

Kaladze:7.5
鉄筋コンクリートの柱。どんなに激しい衝撃にも揺るがず。取り戻し、決定的なバトルに打ち勝つ:バレージを目指す。


La Gazzetta dello Sport(点数のみ)

Dida:5.5  Cafu:6  Nesta:7  Kaladze:6  Serginho:6  Gattuso:6  Pirlo:5.5  Seedorf:6.5  Inzaghi:6  Gilardino:6.5

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-04-11 03:36 | Pagelle
Chievo戦Pagelle
Chievo戦Pagelle

TGcom

Dida:6  Cafu:5.5  Kaladze:6.5  Nesta:7  Gattuso:6  Kaka':8  Pirlo:5.5  Seedorf:7  Serginho:6.5  Gilardino:6.5  Inzaghi:6.5  Simic:無し  Rui Costa:6.5  Vogel:無し
Ancelotti:6.5

NESTA;7
Mostruoso(とてつもない、怪物的、巨大、恐ろしい・・・最大級の賞賛)
ディフェンスにおいても攻撃においても素晴らしい。
Amauriを阻み、息つく間を与えない。
彼の美しいシュートが同点ゴールに。



Kalaweb(点数のみ)

Dida:5.5  Cafu:6  Simic:無し  Nesta:7.5  Kaladze:6  Serginho:7  Gattuso:6  Pirlo:6  Vogel:無し  Seedorf:7  Kaka':7.5  Gilardino:6  Inzaghi:6.5  Rui Costa:6
Ancelotti:7


Goal.com(点数のみ)

Dida:6  Cafu:6.5  Simic:無し  Nesta:6.5  Kaladze:6  Serginho:6.5  Gattuso:6  Pirlo:5.5  Vogel:無し  Seedorf:7  Kaka':8  Gilardino:6  Inzaghi:6.5  
Rui Costa:無し
Ancelotti:6.5

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-04-10 02:57 | Pagelle
O.Lione戦Pagelle 新聞各紙
新聞各紙から、Pagelleと、コメントも。

Corriere dello Sport
Kaladzeほぼ完璧。Dida忘れたほうがよい夜。

Inzaghi:8.5  Kaladze:7.5  Ancelotti:7.5  Serginho:7  Gattuso:7  Nesta:7  Seedorf:7  Shevchenko:7  Costacurta:6.5  Maldini:6.5  Ambrosini:6.5  Kaka':6  Stam:6  Pirlo:5  Dida:5

NESTA;7
フランスのチーム(Lione)は、彼に狙うべき攻撃のターゲットを与えない。もしかしたら(狙うべき相手が)多すぎるのかもしれない。しかしこの元ラツィアーレは、誰に対しても全く驚くことが無い。



TuttoSport
Nestaは真のグラディエーター
ロッソネーロのディフェンソーレはどこへでもたどり着く。頭で、足で。
a0007517_5222933.jpg

Dida:5.5  Stam:無し  Costacurta:6  Nesta:7  Kaladze:7  Serginho:6.5  Gattuso:7.5  Maldini:6  Pirlo:5  Ambrosini:6.5  Seedorf:6.5  Kaka':5.5  Shevchenko:7.5  Inzaghi:8
Ancelotti:7.5

NESTA;7
セットプレーのポジショニングでのミスを除いては、アクションにおいてあらゆる場所に。頭で、足で。グラディエーター。


ネスタ・コメント
Tifosiはファンタスティックだった。そしてこの勝利は彼らに捧げられるべきだ。すごく苦しんだけど、素晴らしい試合。
リヨンはとてもいいチームだった。僕たちは、FKでのJuninhoの妙なシュートでかなり厳しい状況に追いやられた。でも僕たちは皆最後の最後まで信じていたんだ。後陣(ディフェンス)に不安定な部分があった、それはともかく僕たちは試合を取り戻したんだ。こういうとき、ミランはいつもその存在を示す。そう、僕たちは少々ラッキーでもあった。でもそれは、幸運を呼ぶために自分たちも力を出しているということだ。今までにもこういうことは起きていた。だから偶然ではないんだ。
Diarraのゴール? うん、もしかしたら僕たちディフェンス陣が逃げていたかもしれない。後ろにいた者も、前にいた者も。だからCrisやFredをフリーにしてしまった。それで、Diarraは跳ね返ったボールをフリーで決められたんだ。
僕もヘッドのチャンスがあった。でも全然僕の(得意)分野ではないってことだな。ボールが僕におっかぶさってきたんだ・・・次はせめて一つは決めたいよ。
BarcelonaかBenficaか? 今はそれよりこの勝利を喜び、休みたい。何故って、僕たちは精神的にもエネルギーをすごく消耗してしまったから。
僕がチームメイトに対して怒っていたと貴方たちには見えた? ノー。僕は誰に対しても怒らない。チームがうまく機能してないと、時々は皆を揺さぶってやらなきゃいけないんだ。とにかく、怒鳴るのは他の者がするんであって、僕じゃない。
正直に言うと、試合が終わりに近づいてきて、僕たちは少々落ち着きを無くしていたんだ。キレが無かったし、苦境に立たされていたし。でもミランは常に、価値のある解決策を見つけ出すことができる。



Corriere della Sera

Dida:5  Stam:無し  Nesta:6.5  Kaladze:6.5  Serginho:6  Gattuso:7  Pirlo:7  Pirlo:5  Seedorf:6.5  Kaka':6  Inzaghi:7  Shevchenko:7  Costacurta:6.5

NESTA;6.5
Diarraの同点ゴールを生むことになったJuninhoのFKに関しては、他のチームメイトたちと同じで、不意を衝かれてしまった。その後は、もうミスすることは無い。試合後半始めには、自らゴレアドールになり得るチャンスをも。いい飛込み。しかしそのボールは遥か高くに。



Il Giornale

Dida:5  Stam:無し  Costacurta:6  Nesta:6.5  Kaladze:6  Gattuso:6.5  Maldini:無し  Pirlo:5  Ambrosini:6  Seedorf:6.5  Kaka':5.5  Shevchenko:7  Inzaghi:7.5
Ancelotti:6.5

NESTA;6.5
周りの状況が混乱して苛立っている選手たちの間で、彼が神経を研ぎ澄ます。

Zefiro Home


昨夜ネットでチェックしたPagelleもそうですが、ネスタやディフェンス陣に対しては、ちょっと批評が割れてますね。
個人的には、ミランの全体的な動きは決してよくなくて、時々「蹴鞠」を見せられてるみたいで、どよよ~んどよよ~~んって気持ちだったんですけどね。
[PR]
by celeste13 | 2006-04-06 05:35 | Pagelle