カンナヴァーロの話を少し
インテルは今日の午後日本へ向かいましたが、ファンの皆さんはすでにご存知のように、カンナヴァーロが急遽出発を取りやめましたね。
私もインテルオフィシャルを読んでびっくりしました。

かいつまんで言うと、マルペンサで今にも搭乗という時に電話がかかってきて、カンナヴァーロの息子くんがヴァカンス先のイスキアで足の指を深く切る大怪我、救急病院に運ばれたということ。カンナヴァーロはすぐにモラッティに相談し、その場で日本行きを取りやめすることを許してもらったのでした。
彼はそのままナポリへ向かったはず。

実際、ローカルTVにまさにカンナヴァーロとモラッティがマルペンサで話をしている映像が流れていました。
インテルのオフィシャルでは「カンナヴァーロは動揺している」と書かれていましたが、とりあえず会話は落ち着いた感じで、これははっきりしたことはまだわかりませんが、こちらのTVキャスターは「(怪我は)大事にはいたらなかったようだ」と言っています。

カンナヴァーロファンの皆さんのお気持ち、お察しします。

Zefiro Home

また、インテルファンの皆さんには周知かもしれないことですが、インテルのSaitama CupとTIM Cupの試合の日が同日だということに気づいた時、モラッティは、なんとかTIM Cupの日にちを変更してもらえるようミランとユヴェントゥスに願いいれたようですが、それはそちらにも予定があるので、結局だめだったようです。
こんな前代未聞(とイタリアのニュースで報道)なこと、モラッティはとりあえずなんとかよい解決方法を探していたようで。
いつでも、日本のファンは好きなチームや選手の来日を楽しみに待っていると思うんですよね。誠実な対応を常にしていただきたいと思います。
インテル、次はベストメンバー(もちろんボボ&監督含)で来日してほしいですね。
[PR]
by celeste13 | 2004-07-26 04:14 | CALCIO
<< インザーギアメリカへ2 Inzaghi in America >>