Controcampoのおじさん
皆さん、先日ついに日本で例のControcampoを放映したということで、雰囲気だけでも観ていただけましたか?
あの番組の面白さはいろいろあるのですが、そのうちのひとつが、ある名物おじさん(一応れっきとしたジャーナリストらしい)の出演でもあります。
アグレッシブな評論家たちが多い中で、彼は、とりあえず口調だけ(笑)は激しくない。しかしかなり複雑な表現というか意味の取りにくい詩的な言い回しというか・・・いうなれば皮肉が多くて、その上ばりばりのユヴェンティーノなので、アンチの視聴者には毎回ブーイングされてます。

これが彼。
a0007517_3172246.jpg


今回は、このControcampoレギュラーのおじちゃん、Gianpiero Mughini氏の、ユーロ終了後の一言をご紹介しましょう。前置き長かったね(笑)

彼のコメントは、これからTutti Pazzi per...に貼ろうと思っているControcampo紙の記事にあったんですが、ルイ・コスタのことを発言しています。ルイの画像は、すでにいっぱい出回っているゴール直後のものですが、Mughini氏がルイのことを・・・

「私の髪の毛がどんどん白くなっていくので、つい『年寄り』に味方したくなるんだよね。そして、毎回Controcampoで私の横に座っていた彼はとても素敵な人物だった。私にとっての(ユーロの)“最高の瞬間”は、イングランド戦のルイ・コスタの素晴らしいゴールだろう。あれが、大会中最もいい試合のうちのひとつを決定しようとしていたんだから。」

と、そう語っています。

意地悪言ってるようでちょっとわかりにくいですが、彼はいつもこんなしゃべりかたをするおじさんで、それから判断すると、充分に称賛したものだと私は思います。

ところで、Mughini氏の画像を探していたら、こんなサイトを見つけてしまいました。
古いものですが、ユーヴェファンで真面目な方はお奨めしません(笑)
タイトル?う~~~む、言ってもいいのかなぁ・・・
ユヴェふぁんとぴぽふぁんは見ないほうが



Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2004-07-21 03:21 | CALCIO
<< ネスタの親友が こんな・・・ >>