Zefiroについて
ここのところZefiro上で、皆さんにも私にもあまり気持ちのよくないことがちらほら見えてしまっていること、残念に思っています。
ひとつには、私の勉強不足や曖昧な感覚からきているものであり、またもうひとつは、Zefiroを書き始めてからずっとずっと悩んでいたことが、このところの画像の小トラブルと暑さ、ストレスなどで噴出してしまったものでもあります。

98年に初めてネスタをTVの画面に見つけたとき、私はイタリアのサッカーリーグをセリエAと呼ぶことも、そこに何というチームがいくつ存在するかも全く知りませんでした。ネスタの顔見たさに少しずつナショナルチームを追い、ニュースをチェックするようになりましたが、ご存知のようにイタリアではカンピオナートに関して、有料契約しなければ試合をTVで見れません。私はだから、いつも間接でしか観戦できず、まぁいろんな事情もあってスタジアムにも足を延ばさず、現在に至ってしまいました。

2003年の初めに、なんとなく日本のサッカーファンサイトを検索して、その頃日本唯一のネスタサイトだったChiaro di Lunaに出会ってから、私のファン生活が一転しました。こんなに日本のファンが、イタリアのサッカーや選手のことを把握しているとは!!!Chiaro di Lunaや、日本人がオーナーながら英語で発信されているMODグループ、あれほど詳しく貴重な情報満載なネスタサイトは世界にほとんど無いと確信しています。情報量とその深さにおいてはネスタの母国イタリアよりもです。
そしてそれらのサイトをきっかけに知った大掲示板。これはもう私にいろんなことを教えてくれました。ネスタに関する出版物、ヴィデオなどのURL、ファンの皆さんの会話、そして観戦できない私には非常にありがたかった実況・・・ネスタが移籍してきたミランの街に偶然住んでいるとはいえ、サッカーもネットも初心者の私は、毎日そちらからこれらの情報をいただくばかり。嬉しい気持ちと共に、「出来れば何かの役に立ちたい」という想いを常に感じてZefiroを書いてきました。

Zefiroを書くにあたって私が考えていることは、細かく言うといろいろありますが、主に気をつけているのが「ニュースを出来るだけ速く、私の出来る範囲で正確に」というものです。
たぶんそれが、ミラノにいる私に出来る数少ない作業だと思うので。

そして、これは私がZefiroを書き始めた時から強く願っていることですが、ファン同士でいろんな情報を共有し交換し、自分の好きな選手のことをより深く知り共に応援していきたいというのが、私の「ファンサイト」への希望です。

日本にもしかして全然伝わってないであろうサッカーのニュースがあったとして、それをもし私がお伝えできるのならこんなに嬉しいことはないし、逆に皆さんには日常的な話題が、ここにはまったく知られていなかったりするのです。ですから、最初から「一緒に応援しましょう」と書き、掲示板のコメントやメールを楽しみにしているのです。

情報だけを待っているのではありません。「面白かった」でも「すでに知ってる」でも、ご指導でもご助言でも、すべて私にはとても有難いことなのです。できるだけ必要とされている情報をお伝えしたいし、必要でなかったり既出でしたら、それは時間とエネルギーの無駄なので、他の情報を探したいし。

今までも、Zefiroの掲示板やメールで、私はたくさんのことを教えていただきました。FKとPKの言葉の違いを知らされたのは、つい一年ほど前のことです(大恥)。
ネスタの昔の話、ミランのこと、コスタクルタやマルディーニの逸話、サッカー以外のこと、日本のJリーグのこと、皆さんの観戦経験・・・そんな話題ひとつひとつが、私には嬉しく、自分の知識の肥やしになり、それと皆さんのいろんなコメントが、ファンサイト・Zefiro運営への唯一のガソリンになっているのです。

あくまで個人の感覚ですが、壁に向かって独り言しているようなサイトを私は望んでいないのです。


画像の無断転載のことで、先日外国の掲示板と起こってしまったトラブルは、とりあえず解決していますが、貼ってしまったファンはそちらの皆に単純に見せたかったのだろうし、私が削除を願い出たら、管理人はすぐに対処してくれ、またZefiroにそれらの連絡係をしていた唯一イタリア語の読める彼女も、きっちりと私への意見を述べながら、後処理に奔走してくれました。価値観の違いはまざまざと見せつけられましたが。

もちろん、世界中の誰がZefiroを通り、何をされているかをすべてコントロールすることはできません。が、できれば世界中のネスタファンサイトと、協力し合い情報交換をしたいと考えています。
実際、今回の件をきっかけにBuffononlineさんとは仲良くしていきたいし(もちろん皆さんもご希望でしたら覗かれてください)ネスタ・ファンリスティングというHPを運営しているメキシコの方との出会いもありました。それに今までも何回かありましたが中国や台湾のファンの皆さんとも、協力をする方向で進めています。

私がやろうとしていること、今ここで発言していることは、一般常識からズレているかもしれません。それでも出来る限りは、こんなファンサイトもあるということで歩んでいきたいのであり、無理だったらサイトが消えるだけというものではないかと。
それだけ、ファンサイトなんて、存在の危ういものではないでしょうか。


なんだか相変わらず上手くまとめられないですが、長々と読んでくださりありがとうございました。

まぁ言うなれば「ひとりぼっちにしないで~~!」という弱虫の嘆きということです。毎日何十通も届くウィルスメールや中国系のなんだかわかんないいやらしいサイトのお誘いでなく、皆さんの「はろ~」の一言が欲しかったりするわけです。

a0007517_8541.jpg

[PR]
by celeste13 | 2004-07-18 08:35 | Zefiro
<< こんな顔でも好きシリーズ 情報いただきました >>