リアリティ・ショー
イタリアでは、数年前からGrande Fratelloというリアリティ・ショー番組が放映されていますが、皆さんはご存知ですか?
オリジナルはどこかの国(アメリカだったっけ?)の「ビッグブラザー」という番組で、10人くらいの一般人の若者が、TVが作り上げた家に入り100日間、生活のすべてをカメラの眼にさらされながら過ごすというもので、毎週ごとにゲームや宿題(テスト、ダンスの習得など)があったり、視聴者の投票で人気の無い者がどんどん外れて行き、最後に優勝者が大金を手に入れるというようなものです。
この番組、好評(?)のようで、今年は第3回がついこの間最終回を迎えました。

ところで、ちょっと前のTG comに、Mediaset(民放大手)の大物ベルルスコーニ息子が「次はサッカーのリアリティ・ショーを作る」と宣言していて、私は「え~~~~~!誰、誰のリアリティ??どこかのチーム??ミランとかインテルとか???」とびっくらこいていたのですが・・・実際は、どうやら素人のサッカー人を使うようです。(ホッとしたようなつまんないような、笑)

で、局のサイトに早速キャスティングの要項がUpされています。
実際にすでにリアリティに決まっているCerviaのサッカーチームに加えて、オーディションに受かった者が、毎日をTVカメラの前で送ることになります。

監督には、82年(ワールドカップ優勝年)ナショナルチームのフランチェスコ・グラツィアーニがいる様子。

番組開始は9月らしく、始まってみないとどのように進んでいくかわからないのですが、最後に優勝する3人の選手は、2005-06シーズン前のインテル、ミラン、ユヴェントゥスの合宿に本当に参加できるとのこと。

いやいや・・・どんなことになりますでしょうか・・・

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2004-06-06 16:32 | いろいろ
<< UEFA記事 雑誌 >>