現在の状況
ついにCalciopoli、Moggiopoliなどという固有名詞が付けられてしまったカルチョ大地震。

現時点の状況を箇条書きに。

ユヴェントゥスのモッジの電話盗聴から広がるメルカート操作、審判選出操作などの問題で、モッジを始め、数人の主審(この中にワールドカップ行きが予定されているDe Santisも)がナポリの検察に事情聴取を受ける。
(5月11日、ユヴェントゥスは総会にてCda全員が辞任という決定)

5月10日、元ユヴェントゥスのPadovanoが麻薬違反で逮捕される。
彼の電話内容には、「いっぱいくれよ、わかったか?」と注文しているヴィアッリの声も入っており問題に。本人は「コカインを使ったことは一度も無い」と。

ユヴェントゥスの先シーズンの選手たちのうち、4人または5人が、賭けサッカーをしたという疑い。

5月11日の時点では、試合操作をしたと疑われるのが9クラブに。
SerieA(Juventus  Fiorentina  Lazio  Udinese  Siena  Messina)
SerieB(Arezzo  Crotone  Avellino)


上記関連では無いのだけど、少し前に出ていたニュース。
ラツィオを買い取ろうとしていたChinaglia氏が、Camorra(ナポリマフィア)と関係しているという疑惑噴出。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-05-12 03:25 | CALCIO
<< Sheva vuole and... 強そうに見えない >>