Commedia Italiana
ある日突然(?)トリノの検察から出てきた「盗聴問題」、各メディアに同じタイミングで公開されるという、実に不思議な事態で一気に大爆発になってしまいました。
厳重に処置をと記者会見していたCarraro、昨日の午後F.I.G.C会長を辞任しました。
RAI Sport記事&Video

最初から「自分には遠い話」「関係無い」と言っているけれど、事がこれほど重くなるまでほっておいた責任はどうなんでしょうかね??

盗聴問題にしても辞任にしても、不可解なのは「何故今?」ということ。

ワールドカップ直前にして、カルチョのイタリア政府が崩壊したともいえるわけで、不安は募るばかり。

イタリアから審判として選出されているDe Santisも、疑惑の対象に。
本人は「無実だ」と言っていますが。

Zefiro Home

先にUpしてあった関連記事;
電話盗聴問題
電話盗聴問題2
[PR]
by celeste13 | 2006-05-09 14:02 | CALCIO
<< 最後のワールドカップ Parma戦Pagelle >>