ジージー登場
いつだったか、フィオレッロ(イタリアの国民的人気エンターテイナー)のラジオ番組にデル・ピエロが出演、大爆笑を誘った出来事がありましたね。
今度はブッフォンが登場。

相変わらず会話がぶっ飛びだったようなので、ちょっとピックアップします。

@@@@@

「おぅ、ミステル、俺をイカらせるんじゃねぇよ。ワールドカップ勝つにはカッサーノが必要なんだ。」

これがブッフォンのセリフのひとつ。こういうのが1000は続いた。
もうひとつは:

「95%、俺たちがワールドカップは勝つ。残り5%は2位だな。」

また敵のアッタッカンテたちの秘密をこっそり暴露。
(もちろん、イタリアのTifosiのためだけに・・・)

「トーニ? あいつはいつも右に蹴るんだ。トッティ? 右が強いな。 ジラルディーノ? 足首で開いて左に蹴る。ゴールを決められたあと99%の場合、俺は言うんだ:あ~わかってたんだ、あっち側に蹴るってことを!」

フィオレッロの爆笑質問にブッフォンが加わる:
「なんで、TVは今や全部カラーなのに、スクデットは白黒なんだ?」

またもうひとつ:
「チョンボ? 俺には絶対起きないよ。それは他のGKたちの話だろ。あ~、そういえば一度あったな、シュートの方向を図り間違えて網から出てしまったんだ。そしたらフリーの敵のアッタッカンテの足元にボールが行って、それ蹴ってしまったんだよ~。」

番組にはマイク・ボンジョルノ(イタリアTVの歴史と言われる大司会者・フィオレッロと大の仲良し)が参加(おそらく電話で)。
(訳者注:ちなみにこのBongiorno氏はユヴェンティーノ)
「知ってるか?ジージー、Combiは包帯巻いてトレーニングしてて、そうやってゴールを弾いていたんだよ。君もそうしなきゃ駄目だ。フィオレッロと無駄な時間を過ごしてないで練習しなくちゃ。私たちには君がアーセナル戦で全部ブロックしてくれる必要があるんだから。」

チャンピョンズ・リーグ、このデリケートな話題に関してまだ勝ち抜きを信じているかという質問に:
「あぁ、信じてる。で、すごく祈ってる。」

で、付け加えて:
「特に今はね。何故って、あのロンドンの2-0の後じゃ、信じることができなくなったからね、・・・を。」

Zefiro Home

おまけ:
4月2日から、Skyの新しいCMがスタートする模様。
登場するのはトッティ、トーニ、カンナヴァーロ、カカ’。
これ、ファンの皆さんはぜひチェックですね。
記事がちょこっとここに→RAI Sport

前のカカ’ヴァージョン、爆笑にかわいかったですねー。
新作楽しみです。 Pepsiみたいじゃありませんように・・・(^▽^;)


おまけもひとつ:
Strisciaから、金のバクを進呈されてしまったココ。
Coco Tapiro
最近、いろいろ騒がれてるんですよ。理由はTutti Pazzi per...にちょこっと。

しかし、ついでに登場したマッツォーネ、やっぱりおもしろいな~。
チームは厳しい状況ですが、このおじさんは絶対センスあるよ。



追記;
以前のデル・ピエロラジオ出演、私Tutti Pazzi per...に内容をUpしてありましたね。
消えちゃったら何なので、こっちに記録で貼っておきます。




Fiorello:
もしムートゥが貴方の代わりにピッチに立ってゴールしたら、どう思いますか?

Del Piero:
ムカつく。『こいつ俺の代わりに入りやがって、そのうえつまんねぇゴールしやがる』って。


F:
ユーヴェに対して主審の追従というのは存在しますか?

De:
もしあるならいいんじゃない?あればあるほどいい。モッジに訊いてみようよ。


F:
貴方は3ゴール決めました。貴方は自分のゴール、チームの3ポイント、どっちが嬉しい?

De:
3つのゴール。3ポイントなんてどうでもいい。
僕が入って3ゴールしなきゃ、いつ勝てるんだよ?


F:
もしリッピが貴方をワールドカップ招集しなかったらどうする?

De:
(リッピの)車のタイヤに穴空けて、(彼の)ヨットを沈没させる。

F:
そして?

De:
街中の壁に「リッピはゲイだ!」って書く。


最後にFiorelloはニュース速報を流す(ジョーク)

Fiorello:
デル・ピエロが『リッピはゲイ』と叫んだとき、リッピはちょうどラジオを聴いていた。
そしてすぐに記者会見を催す。こういうために・・・
「彼とは男同士で話し合おう。ロッカールームで待つ。」
[PR]
by celeste13 | 2006-04-01 02:33 | いろいろ
<< レッチェ戦スタメン予想 大会公式主審発表 >>