パヌッチ語る
民放のお昼のニュースStudio Sportで、今日パヌッチのインタビューがあったようです。

あちこちのニュースサイトに記事Upされてますが、それぞれニュアンスが少々違っているので、とりあえずCorriere della Seraのほうから取り上げてみます。

(自分が見ていれば確実だったんだけど、見逃したー、悔しい)


「ナショナルチームへ自分が行かない(呼ばれない)のは(リッピにとって)気に入らないヤツだからだ。」
クリスティアン・パヌッチ、ローマのディフェンソーレはStudio Sportのマイクに語る。

「イタリアは数少ない“気に入らないから外される”国のうちのひとつだ。」
現時点でワールドカップ・ドイツ2006へ向けて監督リッピの召集に関して批判をこめ付け加える。

「とにかく、あんまり考えすぎないことにしてる。この問題に重きを置きたくない。」

ジャッロロッソは、ワールドカップ召集競争では敵となるパレルモのザッカルドについて質問される。

Q:
「ザッカルドは貴方より強いでしょうか?」

パヌッチは答える。
「ノー。他の選手に関しては話さない。俺は皆にリスペクトを持っているんだ。」

Zefiro Home

あとでちょっと追記しますけど・・・私は「パヌッチ呼べ」派です。


・・・て、この記事Upしたところで、夜中のStudioSportがインタビュー映像を再び流してくれました。内容はだいたい↑のとおり。一部の新聞でザッカルドを自分より上だとは思っていないという掲載がありましたが、そんなことは全く言っていない。
どちらかというとローマのことを話しています。ローマがまたスクデット獲れるように目指してると。
[PR]
by celeste13 | 2006-03-30 08:31 | CALCIO
<< イタリア帰国 O.Lione戦Pagelle >>