ひぃ~~!
ピッポが、ピッポがControcampoに出ているー!!!

珍しいミランのゲスト出演じゃ!

ちなみにRAIはセードルフ。

いつもはミランに関係してる話題を追って2つのチャンネルを替えまくり(全く同時間に放映なので)なんだけど、今夜はこっちだけだ。

むふぅ~

************************************

今日モナコの試合中にヴィエリが負傷でピッチを下りていて、速報では捻挫らしいんだけど、早速インザーギへコメントを求めています。
「たいしたこと無いといいけど。まだ(電話で)話してないから・・・」て答えてるとこが、やっぱりちょくちょく連絡とってるんかな~。


今までの彼のキャリアで最も重要なゴール10個をセレクトし、そのシーンが流れる中、にこにこしながらモニターを眺めるピッポ、会場からはゴールへの(そしてピッポへの)拍手、出演者からは「この選手をワールドカップへ連れて行かないわけにいかんだろ!!!」と声。中継で出演してるカモラネージも「彼はその今までの実績から、どんな国際試合にもその存在を見せる選手、大きな試合で足をぶるぶるさせないでプレイできるのは、彼と、たとえばデル・ピエロ、ヴィエリ。彼らは多くのファイナルを経験してきたから。」と。

いや~~今日の放映、むっちゃくちゃいいです。
インザーギがまたこの上なく綺麗。私の家で一番映りの悪い局じゃなければ永久保存で録画するんですが・・・(大泣き)
Controcampoは今でも日本で流してますかね? これは絶対に放映していただきたいです。

*************************************

はっきり言って、今日の放映は“PIPPO DAY”ですね。

そういえば、故障してから(する前からも)ずーっとインザーギは生スタジオ出演してないはずなので、なんかもうスタジオ中が彼の存在をうきうきしながら過ごしているような感じ。
前に書いたけど、「インザーギ、インザーギには、僕は弱いんだよねぇ~」と陶酔してるユヴェンティーノ哲学家Mughini氏も(当然ピッポはその隣に座っている・笑)彼を褒めまくり、スーペル気持ちいい言葉の連続で、それを横で聞いてる(足組んで座ってる)ピッポのなんともかわええことよ・・・

Mughini氏は「ナショナルチームにこの選手を連れて行かないとなると、(監督は)精神病院行ったほうがよろし。」と。

あと、素晴らしいゴールに加えて、「変なゴール集」シーンも流してくれました。
私・・・そういうゴールが!ピッポの魅力だと思うんだ~☆

実に、Mughini氏も「これは、何よりも美しいゴールのしるし。これにすべての気持ちがこめられてる」と。

また、Il Giornaleの記者は、「私は、これだけ24時間中24時間カルチョのこと考えている選手、他に見たことがない!」

ピッポの一番思い出のゴールは2003年Ajax戦。司会者に「できればあれをまた見せてもらいたいんだけど」とお願いしてます。

いっぱいいっぱい魅力溢れた表情を残し、番組途中で視聴者に別れを告げました。

なんともまぁ、美しい選手に成長してくれたもんだ・・・


ほんと、真剣に日本での放映を願っています。


Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-03-27 05:41 | MILAN
<< 追加 Fiorentina戦Page... >>