このごろ・・・
このところ、ミランに関するニュースを訳すのが、素直に言って気持ち悪い。
クラブの歴史もセリエの流れもあんまりわかってないから、もしかしてこれが普通なのかもしれないのですが。
まだ結果を何も見せていない(過去の栄光は過去のこと)監督を契約更新することもひとつ、それをスペインのマスコミが「偽り」と報道するのもひとつ、イタリアの各局が(ミラニスタ関係者を除いて)「むちゃくちゃだ、ばかげている」と毎日くりかえしてるのもひとつ。
それに選手たちの発言。先日のネスタも、今日のインザーギも、他のいろいろも、「こうしか答えられないだろ?」っていうものばかり。
誰が「げぇ~、また来年も同じミステルかよぉ~」とか言えるだろうか。

いろんな報道、噂が飛び交ってますけど、私としてはちょっとしばらく静観していたい。StrisciaとかLe Ieneのほうが、ずーっと「正直」だな~と思っちゃうわけだ。

監督の「できればここで監督としてのキャリアを終えられたら。」なんてセリフ聞いてて、たまらなく後ろ向きな印象しか受けないのだよ、私・・・

監督だけの責任じゃないのは重々わかっていますけど。

選手にもあるけど。

とにかく、目の前にあるカンピオナートでしっかりミランの強さを示し、リヨンに勝ち、バルセロナ(たぶん)を粉砕してってほしいわけだ。Tifosiが求めてるのは何よりもそれなんじゃないか?>AC Milan

Zefiro Home

ひとつだけ、ネスタが先日Adidasイヴェントんときのインタビューで、おもしろい言い方してたのです。
契約更新のことを質問されて、「まだ先のことだ、僕は全く心配していない。」といういつもの言葉のあと・・・
「ミランと僕たち(選手)との間で話し合われることは、外には出ない。(貴方たちには)不安に見えるだろうが、ミランでは問題ない。」と。
[PR]
by celeste13 | 2006-03-24 07:56 | MILAN
<< ところで スーツなひと >>