San Siro(上等席)体験記
はしゃぐのもあれですが、あんな経験も私にはこの先いつあるかわからない(&もう無いかもしれない)のでちょこっと体験記。

2月18日Milan - Cagliari、San Siro
スタジアムに到着、チケットに書いてある入り口を探し、近くのお兄さんに尋ねる。「あ、そちらは・・・」彼はすぐに自分が先立って案内してくれた。
ひぃ~、その時点でもういつもと違う~。
入り口に着き、チケットをチェック、OK。入る・・・右に折れる・・・?そこにあるのは・・・えれべ~~た~~! 階段じゃない~~(万歳)。
で、私は思う。
「何階に行けばいいの?」
で、入り口に戻ってお兄さんに訊く。
お兄さんエレベーターの前まで来てくれ:
「P2です。それしかありませんから。」

・・・一人で(爆)(爆)。

P2に到着。

マスケラ(スカラ座の黒服案内人)・・・じゃない、でもいい服に防寒着のお兄さんがチケットを見て、席まで案内。
席に着いた。
・・・・・あ・・・そ、そふぁ~だ。肘掛もある。
席にはひとつひとつGazzetta dello Sportや雑誌などが置いてある。
私の席はいわゆるVIPがいっぱいのTribunaではなくて、スタジアムの反対側だったんだけど、でもたぶん会社やスポンサーなんかが持ってる席なんだろうな。
そして、席の前には・・・モニター~~~(・o・)まじ口あんぐり。

モニターではずっとMilan Channelが流れている。ロッカールーム前の廊下が映っていて、選手たちの入りを待っている状態。ひぃ~ひぃ~、そんなのも同時に見れるー!
そうです。皆が入ってくるの見ることができました。ネスタはなんか足取り軽く明るかった。
モニターに・・・あ、みらねっろ小僧が映った!!!
そう、今日はあのマスコットのお披露目だったんだ。
ぶ~き~み~~。皆、これかわいいか~~???
ピッチにも出てきて挨拶してましたが・・・なんかねぇ・・・手ぇ振るだけで、何もしないのね。踊るとか、バック転とか、マスコットって盛り上げるために存在するんじゃなかった?(何かと勘違いしてるか?)

選手たちが出てきたー!
近いです。 今まで座ったあのずーっと上のほうの席とは全然違う~!
ゴマ粒だったのが、今日は柿の種くらい~~(笑)
a0007517_23433061.jpg

クリックしたら少し大きくなります。真ん中の影はガードマン

そう、このゴージャス席はTribunaでは一番後ろにあって、決して選手が目の前に見えるわけではないのだ。ちなみに私の背中の後ろには喫茶室があった。
私の席からは、実は反対側の(いつもだったら私が座る)席が全然見えない。そう、完全に屋根で覆われている。そういえば、ミラノはお昼かなり激しい雨が長く降ってしまって、「今夜どーすんだー?」と焦ったけれど、もし雨でも全然平気な席だった。
で、席からは、あの私の憧れの(笑)Curvaが見れない。これが、この席の唯一残念なところだったかな。

ネスタはカラーゼとずっとパス練習してる。カハ、頑張れ!
ピッポ・・・あ~~ピッポ・・・スタメン(嬉し泣き)
あんたも頑張んなさい!(姉気分)
気温が低いので長めのウォームアップをし、選手はロッカールームへ。
その間ピッチではミラネッロが一周して手を振ったり投げキッス。ん~~、全然変。これ、ぬいぐるみになってミラン・グッズとして販売されたのを子供たちは喜んで買うだろうか??

係員が何か配り始める。あー。プログラムだー!
・・・ぴ、ピッポだー!(今日の大ヒットのひとつ)
そのあと試合直前には、フォーメーション表が配られる(すごいよマジ)。
a0007517_23473888.jpg
a0007517_23475719.jpg


試合は、ん~何だか締まりに欠ける?なかなか前に繋がらない?あっちこっちで選手がコケている。
あんまし細かいことはわかりまへん。
9番の彼の動きが変で変でかわいかったこと(投石却下)。ネスタがボールを素直にカッリアリの選手に渡さずおいたをしてて笑っちまったよ。
主審が笛を吹くたびにモニターのSkyを見てスローモーション映像やアップをチェックできる。うが~~極楽。

ハーフタイムには、小さなパニーノやタルト、チョコなどをお盆に乗せて各席を廻る係員・・・またぎょぎょーん。
しかも、私が一個取ったところで「よろしかったらもっとお取りください。」と言ってくれるお兄さん。
最高だ、Tribuna(笑)。だからもう一個取りました(当然)。
しかも彼はもう一巡してくれた。
そのあとは暖かい紅茶を配ってくれた。
Tribunaだけど、寒いことには変わりないからね。これはありがたかったです。


試合中、選手が自分の席の近くに立つと、観客はいっぱい彼らに声かけてるんですね。CurvaのCoroだけじゃないんだなー。ピッポが、思いっきりゴールチャンスにホームランしてしまった直後にこっちにボールを追ってきて、こっちの聴衆が皆「ピッポ~ピッポ~~ふぉるつぁ~」と手を振り叫び、ピッポはそれに手を振り返す。そんなシーンもとにかく楽しい。
ミランの選手がことごとくボールを奪われたら「だぁ~」と怒り、ゴールに歓喜するのは、Tribunaも普通席も同じだなー(笑)。

私は試合中、「ぴ、ピッポ、ピッポ~~せにゃ~(決めろー)、あーそこでコケるな~~」と叫び(私がピッポと思っててコケたのはリーキーだったけど・爆)ピッポがPK獲得したら「ぶら~ぼ~~!!!行け~~!ピッポ~~」PKをジラルディーノが決めたあと、ピッポんとこじゃなくてチームメイトのとこ行ったの見て「あお’、あんたピッポんとこ行ってゴールありがとうってお礼言え~~」

アホです。

・・・周りには、相当とんちんかんなこと言ってるヤツと見えただろうな。家に帰ってわかったんだけど、ジラルディーノはカラーゼのところに駆けていったんだね。ごめんよー。

そうそうそういえば、マルディーニいましたね。嫁もいたね。ミランも新聞も、土曜日にマイアミ出発って言ってたんだけど、試合はやっぱり心配だったんだろうか。

試合が後半35分くらいになったところから、周りの人がどんどん席を立ち始める。帰っていく。

うわ~。こんな、途中で同点されるかもしれないシーンで、帰っちゃうの?
チケットもったいない~~(貧乏人思考)
試合後の混雑や渋滞に巻き込まれたくないからだそうですが・・・


試合が終わり、私は来たとおりのルートでエレベーター使えるんだけど、せっかくだから一番下(かぶりつき)まで降りてみました。
そこから撮った私の席。
a0007517_23501256.jpg

ピッチ。選手はいない~。ピッチ整備のおじさんだけー。
a0007517_2351106.jpg

で、Curvaがやっとその位置から見れて、慌ててカラーゼへの応援幕を撮ろうとしたのに、さっさと片付けられちゃった。

この試合、ミランで最も優秀だった選手は、スポンサーからコンピューターやなにやらをもらえることになっていて、マンオブザマッチのカラーゼにプレゼントされたはず。

で、出てすぐのところでブロマイドいっぱいひろげて売ってる黒人のお兄ちゃんから、ネスタとインザーギのを買ったのでした。

家に戻ってから知りました。
ユーヴェが引き分けだったことを。
そして、今日になってサッカー番組見てわかった。
ピッポのPKが大騒ぎになっていたことを。


とにかく・・・

試合はあんまりキリリとしていなかった、選手たちにインフルエンザなど不調の者が多くて、火曜日のバイエルン戦は心配の渦です。

以上、Tribuna体験記でありました。


Zefiro Home

もーーー、ほんっとに小学生の遠足日記みたいんですいませんっっ


ついでに;
Zefiroおまけに貼りました。
こんなの出てたらしい→2月19日の応援幕
[PR]
by celeste13 | 2006-02-20 07:00 | MILAN
<< 試合翌日 Pattinaggio Art... >>