Inzaghi&Inzaghi
昨日記事画像だけUpしておいた↓のインザーギ・インザーギ、コメントでいろいろ情報いただいてますね、ありがとう!
二人への質問応答内容、インザーギサイトさんがUpしてくださってます。
ぜひどうぞ~!
Inzaghiサイト

では、私はその記事の前置きにあたる部分を書いてみましょう。
あまりに予想通りでいかにもな2人(つうかピッポ)、ちょと笑えた。
・・・ほんでちょぴり泣けた。

**********************

イタリアの兄弟、SimoneとPippo、鏡を合わせたような兄弟。。
ラツィオ-ミラン。試合出場するだろうか?むむむ、厳しそうだ。
2人ともFW、ゴール数の差は少なくとも150。確かに。では彼らの人間的な類似点、相違点を見出すには、同時に同じ質問をするのがいい。
カルチョ、Sex、マネー。真実か嘘か。YesかNoか。コピーすることなしに。
我々はまずピッポに電話をした。それからシモーネ。
「僕の兄は何て答えてた?」
「ズルしたら駄目だよ。」
「うーん、しょうがないな。」

鏡は真の友人だ。君が泣いているとき、彼は決して笑わない。そしてピッポはシモーネの大事な友達。シモーネはかなり前からプレイしていない、
6ヶ月前から語らない。
ピッポの稼ぎは倍だ。携帯の通話料金は3倍。おもちゃ屋を見つけたら即座に車を止め、店に入り、出てくるときは1メートルのぬいぐるみを抱えている。弟の息子のためだ。
シモーネはより穏やか。静かに語り、深く皺をたくわえ、非常に寡黙、心の奥には彼の息子の母親との別れ。
ピッポの傷はしかし、外科手術によるもの。口早にしゃべる。そしてより神経質的。まるですべての人生が自分に覆いかぶさってきたかのよう。

「ピッポ、聞いてくれ・・・」
「げぇ~!なんてことだ!」
「なんだって?」
「おー!ちょうど僕の目の前で、バイクが事故ったんだよ!」

ピッポとシモーネ。
一人はワールドカップを追い、もう一人は自分自身を探している。
鏡は嘘をつかないのだ。

************************

さて、先にお知らせいただいてもいますが記事内容に「小さいけど本物の胸と、でかいけど整形した胸、どっちがいい?」てのがあります。
どちらも(当然だろうけど)「小さいけど本物」と答えてますが、まぁ最終的にはわかんないけど、胸が小さいイタリア人て、あんまりいないしな(笑)。

で、おまけです。

シーモの息子でピッポの甥の母、Alessia Marcuzzi。
彼女は現在もTVで大活躍、司会も女優もこなすスターで、私も彼女の才能を非常に好きなのですが、何で有名って・・・おっ○いがでっか~~いのだ(笑)

先日ちょうどGossip誌に、17歳でいろいろオーディション受けてた頃の彼女の写真が出てたので、こちらでご紹介しておきます。



a0007517_312115.jpg

左が現在(33歳)、右が17のとき。
ちなみに、私最近知ったばかりなんだけど、彼女は実はローマの有名な宝石商のお嬢さんだそうですね。

2003年チャンピョンズリーグ決勝の前に、「どちらを応援する?」とTV界のいろんな人物に質問してた中で、彼女が答えたのが・・・

「ミランよ。 息子のおじさん、ピッポがいるもの。」

そういうとこも好きだよ、アレッシア。

Zefiro Home

あ、確か彼女は、あまりに大きすぎる胸がつらくて、小さくする手術を受けたと言っていました。
が、結局は無駄に。なんでって? それでも胸はどんどん大きくなっていったんですってさ。
[PR]
by celeste13 | 2006-02-06 03:24 | MILAN
<< Lazio - Milan Inzaghi Inzaghi >>