男泣かせ
て・・・これ↑私のことではありましぇん。 え?わかってたっ??


・・・ぶぶぶ( ̄へ ̄;

ま、男を泣かしたことは小学生低学年のとき以来無いけどさ・・・(笑)


この話をUpするの、なんとなく迷ってたんだけど、きっかけになることがあったので、やっぱり書いてしまおう。

昨日のローカル・サッカー番組で。
司会は、私の好きなインテリスタ・ジャーナリストのにいちゃん。彼は子供のようにインテルを愛しつつ、それでもプロ精神を忘れない冷静な態度が魅力であるんですが、ミランをどんなにライバル視していても、こちらがグッとくるようなセリフを、ミラニスタ・ジャーナリスト以上に吐いてくれる。

さて、昨日なんですが、番組はインザーギの話題に触れていました。
彼はコーナーの導入で言ったのです。
正直に言って、僕はインザーギのゴールは感動するんだ。

インテリスタがそんなことを・・・(画面を見る私うるうる)

「彼を見ると、サッカーだけじゃなくて、人生見せられてる気がするんだ。」


そして、出演者の中でCorriere dello Sportのミラニスタ・ジャーナリストが・・・

そう、僕はインザーギのゴールを見て涙が流れた。




えっとね・・・なんでもないことのようにも感じますが、TVで、ジャーナリストたちが、サッカー選手のプレイで「泣く」と語るの、私はまず聞いた覚えが無い。引退とか、勝利とか、そういうシチュエーションでもないのにね。


すごいよ、ピッポ、男泣かせ。インテリスタも感動させる!



この記事Upのきっかけになったのは、実はこれ。
Striscia la Notiziaで、最近「カルチャトーレお助け企画」みたいなのが始まってて、マスコミに厳しく批判されてた選手たちが活躍し、ジャーナリストたちに「判断撤回」させるというもの。
今回はガットゥーゾが、インザーギを助けるべく登場(笑)

Zefiroおまけにリンクしました。
ごめんなさい Inzaghi

しょーーーもないっちゃぁしょーもないんですけどね、ハハハ。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-01-21 07:24 | MILAN
<< 兄貴分登場 今日のミラン >>