ヴィエリ、Milanへのコメント
ミラン・オフィシャルにて、ヴィエリがMilan Channelとモンテカルロから
中継でコメントしてます。

「ミランでは、ほんとに居心地よかったんだ。出て行くのはとても残念だった。オレがこの決断を下すのにどんなに苦労したかわかんないだろう。なぜって、オレは人生の中で、こんなにひとつのクラブとうまくいってたことはない。これは全員のおかげだ:グループの、シルヴィオ・ベルルスコーニ、ガッリアーニ、ドクターたち、テクニカルスタッフの。皆がオレを気持ちよくいさせてくれたんだ。だから彼らと離れるのは本当につらい。Tifosiだって、オレに対してすごい応援してくれた:ミラノのもうひとつのチームからここへ入ってきたオレを、第一日からずっと支えてきてくれたんだ。」

「CTのマルチェッロ・リッピとは一度もこのことで話をしていない。オレはプレイをしたいんだ。まだいいプレイをやれると思っている。ワールドカップも照準にしてる。でもオレにはもっとスペースが、継続性が必要なんだ。そうじゃないと、オレが持ってるこの体をいいコンディションに保てないから。
ミランは、オレをフィジカルの面で整えてくれた。いろんなテストやトレーニングを行ったことで、オレも他のやつらと同じだとわかったんだ。トレーナーたちはオレを大事に扱い一生懸命付いてきてくれた。彼ら皆に感謝してる。」

「ミランは世界一強いチームだ。他のどこも、これだけのカンピオーネを揃えていない。人間的にも、ジョカトーレとしても。
ロッソネーロたちはどんな敵を相手にしたって、勝利するしかないだろう。」

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2006-01-12 04:44 | MILAN
<< Coppa Italia ブレ... パルマ戦翌日のミラネッロから >>