サタデー・ナイト・フィーバーの前に
先日、Domenica Sportivaで見たブラジルのロッカールーム、今日のDribblingでも流してくれたようです。
ほんっとに!楽しそうだ。
みんないい具合に脱いでるし(そこ大事)
踊るブラジリアンたち

今日の(私にとって)重要映像(笑)
De Rossi語る

彼、好きなんですよね~(笑)
前から時々言ってるけど、イタリア人の若手で一番好みのタイプ。
かわいい、上手い、ナチュラル、真面目、いつも態度が男らしくてコメントも潔い。
そのローマアクセントのでりゃ~んとした感じもまた素敵(笑)
ネスタも含めて・・・実はローマ弁、好きかも・・・それってトッティも好きってことになるんか・・・(悩)

さて、インタビューですが、聞き手の女性ジャーナリストも普段からかなり有能なんだけど、いいこと訊いてます。

ダニエレ:
「そりゃ、ユーヴェのことを好きではない。ロマニスタには自然なことだ。でもピッチに立つときは、コンバット(戦う)じゃなくて、グランデなチームを相手にプレイするということを考えなくちゃ、素晴らしい監督で、素晴らしいジョカトーレたち、素晴らしいクラブとの試合、110%の力出さなければ。そうじゃないと負けだ。・・・」

Q:
イブラヒモヴィッチは「ローマと試合するのはアスコリとするもんだ」と言っているけど。

De Rossi:
彼は外から来た。ローマとユーヴェのライバル意識には興味ないんだ。それもわかるよ。

Q:
将来のローマのカピターノとしてのあなた自身を想像できる?

De Rossi:
起こり得る、考えられるよ。でも、ずーっと先の話だ。でもフランチェスコはまだまだ長く(カピタンで)いるし・・・僕は彼の後ろに立っているのが好きなんだ。だって彼のいないローマなんて・・・大変だよ。


ここで聞き手は、それぞれのサッカー人の名前を挙げ、彼に「形容詞」で答えてもらってます。

=Totti
天才的

=Cassano
(笑う)辞書が欲しいな・・・奇想天外

=Capello
勝者

=Spalletti
コレクト

=Moggi
能力

=Galliani
モッジみたい(それを聞いてる記者笑う)

=Lippi
・・・(考える)・・・ん~わかんないよ。僕には形容詞が出てこない。
でも感謝してる。だって21歳の僕を呼んでくれる。有難いと思ってる。

以上抜粋。
他にも、トッティとカペッロについて訊かれたこと、Tifosiへのこと、本当に真摯に答えてます。

この子が、将来ローマを支えていくんでしょうかね。
実はそういう意味では、未来が明るいのはローマかもしれない。選手的に。

それに、デ・ロッシこそ、現時点で遠い将来のイタリアのカピターノのイメージあるんですけど、私。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-11-20 01:27 | CALCIO
<< ん? カルチャトーレたちのカレンダー >>