La Vita di Alessandro NESTA
突然ですが、古いネスタ・ストーリーを翻訳開始することにしました。


実は、私がZefiroの前身であるUno Zefiro da Milanoというページを持っていた頃、日本のファン事情をほとんど知らなかったので、ネットを通してファンの皆さんとお話できたのですが、そのときすでに大勢がネスタのストーリーをご存知でしたし、確か日本の雑誌に、長いネスタ物語が掲載されていたはずです。

また、2004年に現在のZefiro “Nesta, Celeste13”サイトをスタートしたとき、ネスタのオフィシャルがオープンされたばかり、そこではイタリア語と英語でストーリーがUpされていました。

そういういきさつがあって、このサイトは、ネスタ応援サイトなのに、ネスタのデータが意外に少ない。日本のファンへ向けて公開しているとはいえ、私自身が、ほとんどのネスタファンより知識が浅いということもあって、データを書くのは「今更」という気持ちがあり躊躇していました。サイト訪問者にネスタファンが決して多くはないという事実も理由のひとつ。


ワールドカップのプレイオフが終わり、2006年大会の全参加国が決定。
そこで、なんとなく「ネスタ・ストーリーでも、改めてUpしてみるか。」と、思い立ったのでした。

かなり長いので、少しずつ分けて掲載していきます。
以前ファンの方に教えていただいた、ネスタのラツィオ時代のイタリア・ファンサイトの「La Vita di Alessandro Nesta」からの翻訳。 なのでその内容は、ラツィオ時代2000年頃までです。先に書いたように、ネスタをかなり前から応援しているファンの方には、新しいものではありません。

どちらかというと、自分の記録ですね、これ。
それと、これからネスタに興味を持ってくれるファンへ。


かなり久しぶりに読んでみたら、すごく楽しめたので、翻訳する気になりました。

もしよろしかったら、これから不定期に掲載するこのネスタ・ストーリー
“La Vita di Alessandro NESTA” 読んでみてください。

では第一回。こちらから・・・

La Vita di Alessandro NESTA


注)
このストーリーは、おそらく2000年頃のもの。
なので、文章の「現在」は、その頃のことを指しているのでしょう。
通常、オリジナル文にできるだけ忠実に訳すようにしていますが、今回のこれは多少整頓の悪い内容で、ほとんどそのまま訳しますが、日本語にしてみるとちょっとわかりにくいところ多々あり。もちろん、訳する私の力不足も原因です・・・
[PR]
by celeste13 | 2005-11-18 09:02 | La Vita di NESTA
<< カンピオナート再開だ~ 最終回 >>