Controcampoから
a0007517_122735100.jpg
10月24日発売Controcampoから:(表紙画像はこちら

ミラン・オフィシャルにもすでにUpされているのですが、改めてここに。

******************

Gattuso:
俺がCurvaに向かって走ってったのは、あいつらに特別に礼を言いたかったから。あいつら俺の傍にいてくれた。俺は忘れてないんだ、きつかった頃に、貼られてたStriscione「Gattuso,俺らの仲間」って。

チームのやつも俺を助けてくれた。
9月の始めだ。俺の部屋のドアを叩いてルイ・コスタが入ってきた。俺が悲しそうにしてたってな。で言ったんだ。
「すぐに顔をあげるんだ、お前はそのへんにいるジョカトーレじゃない、世界のトップにいるんだ、お前の役目に関しては。」
そして、前を向いて、初めて出会った困難でへこたれるなって励ましてくれたんだ。
彼のような33歳のカンピオーネの言葉だよ。当然だ、すげぇ助けてもらったよ。

a0007517_12153095.jpg

妄想屋台にて再び感動を!→【魔術師ルイ】

*******************

インザーギは、彼の携帯に90のSMSメッセージが入っている。これも彼のキャリアにとっては記録的な数。
彼のとてつもなく大きな感動は、あのアンチェロッティとの、チームメイトとの抱擁、そしてパレルモのGKサントーニとの抱擁。
そしてヴィエリのように、250ゴールの記録を持つ男がベンチからスタート、そして彼に言う。
「もしお前がゴール決めたら、まず最初にベンチの俺んとこ走ってくるんだぞ、Abbraccioするためにな。」

********************

こちらはカカ’のインタビュー記事。
内容はともかく、スクープとして、彼は、結婚を早め、ワールドカップ後ではなく、12月23日、クリスマス前の最後の試合を終えたらすぐに式を挙げると載っています。
a0007517_12155991.jpg


・・・どうでしょうねぇ・・・・・・・

Zefiro Home

インザーギにヴィエリが「俺んとこAbbraccioに来いよ」っていう話、すでにあちこちに出てますが、実際、インザーギはこれ、インタビューのたびに繰り返してます。嬉しかったんだろうね。で、思わず反芻してるんだろうね、自分の気持ちを。
だいたい各紙各局が揃って、「初めてボールに触れる子供のように。」「ディズニーランドを訪れた少年のように」なんて形容してるんだからして・・・


そういえば、何回もヴィデオ見直してしょっちゅう感動させてもらってるパレルモ戦、インザーギが皆とAbbraccioして後、ピッチにボボと肩組み戻りますが、その直後に、手前でTognacciniがガッツポーズしてるんですよね。これ、いいですね。
彼はミランのトレーナーの責任者で、彼もきっと心を痛めてただろうと思うから。


おまけ:
彼がGuerinの表紙になったって、どのくらいぶりだろう・・・
a0007517_1383887.jpg

[PR]
by celeste13 | 2005-10-26 14:01 | MILAN
<< Empoli - Milan 本日のZefiroおまけ >>