ヴァルガス問題
ここ数日、ローカル番組で最も熱い話題はこれでした。

ヴァルガス(リヴォルノ)が、対フィオレンティーナ戦(しかも2週間前の試合)で、ブロッキとぶつかり(これがファウルかどうかは不明)、倒れたブロッキに対して、上から唾を吐き落としたのでした。

この行為がヴィデオチェックになり、遅れに遅れた結果がやっと出ました。

申請の不手際(タイムリミットに遅れた云々)により、お咎め無し。


これが許されてよいのか!!!


今日、ローカル局は、独占でヴァルガスに電話インタビュー。

彼は言います。
「もし出場停止だったら、クラブに残念だけど、まぁそうじゃなかったんだから。ブロッキに詫びる気は無い。あれは地面に吐いたんだ。」


なんか・・・全然納得いかないですね。

こういうの、クラブ自ら選手を戒めて、クラブから出場停止を命じるなり、クラブから、フィオレンティーナのブロッキに謝罪するなり、対処することはできんものか?(私、規則は全然わかってません、はい)

これ、なぜか全国版のニュース・新聞での取り上げが弱い。
関係していたのがミランやユーヴェ、インテルだったら、こんな程度で終わらなかったのでしょうか。



とにかく・・・相変わらずミラノ・ローカル局はスーペルな仕事してます。

Zefiro Home


ところで、この話題に関して、番組はこういうタイトルをつけました。
TuttoSportにもじって

“TuttoSput”

Sputoは唾のこと。

ナイス。



追記;
この話題を語っていたところへ、番組へ、なんとブロッキのおばあちゃんが電話してきました。
怒り心頭、「3日どころか、何十日もストップさせるべきだわ、こんな輩は!」

番組:
「シニョーラ、本当にありがとうございます。できましたら、お孫さんに、この番組へ電話するよう伝えていただけませんか?」

ほんとは問題はとっても重いんですけどね、なんかもう大笑いな、生き生きした会話でした。
ちゃきちゃきなおばあちゃんのおかげで。最高。


この問題、とにかく何らかのアピールが必要ですよね。ここで終わってほしくない。
[PR]
by celeste13 | 2005-10-22 04:12 | CALCIO
<< パレルモ戦に向けて ミラネッロ・ストーリー >>