勢い
昨日、RAIのスポーツ番組で試合後インタビュー受けてたMostroインザーギですが(笑)

今日になってもなんかどこにも映像が出ないので、ひとつお話を追記。

額にいっぱい汗を光らせながら(こんなこと、今まではなかったような気がする)穏やかに話すインザーギ、「ゴールはもうすぐかしら?」と言われ、ふふっと微笑んで、「今日も頑張ってみたけど、まぁ問題ない、水曜日にまた挑戦する。」と答え、スタジオが「お? ということは、水曜日のチャンピョンズにも出るの?」と突っ込まれていました。

インザーギは、「いや、僕たちはいつ呼ばれてもいいようにきっちり準備しておくべきで、そうでなければミラネッロでトレーニングすればいい話。」と説明しましたが、実際、水曜日のメンバーはまだ決まってないだろうし、ほぼシェフチェンコ・ジラルディーノと予想されてます。

それなのに、思わずインザーギの口から「水曜日も・・・」と漏れたこと、それが、彼のコンディションの良さ、精神の落ち着きと順調な勢いが感じられたので、とっても嬉しかったのでした。

ヤンクロフスキもピッチに立ちました。彼も、ミランにとって重要な役目を期待されて移籍した選手。
彼の母国のナショナルチームにも必要な存在でありましょう。
頑張ってほしい。

フォーゲル、昨日もいい動きを見せてくれたようですね。
彼の仕事は、ピルロを休ませ、ミランに息を吹き返す余裕を与える意味でもとても重要なはず。

ターンオーバーを上手く使って、シーズンをフレッシュなコンディションで終盤まで走りきれるように、そして選手たちが、ワールドカップに元気に臨めるようにしてほしい!

Zefiro Home
Zefiroおまけに→【ゴール星人 キャシャーン帰還祝い】
[PR]
by celeste13 | 2005-10-18 05:38 | MILAN
<< ひとりのTifosaの話 Controcampoより >>