Mamma, ho perso l'aereo
記事のタイトルは、1990年の映画、大人気だったHome Aloneのイタリア語題で、「マンマ、飛行機に乗り遅れちゃったよ!」。


ここ数日の話題(つまりネスタ)が、一気にあっちへ追いやられ、ローカルTVを大騒ぎにしたのがこれ。

南米のワールドカップ予選を戦った選手たち、昨日今日にはイタリアへ入る予定だったのが・・・ユヴェントゥス(エメルソン、カリーニ、ザラジェータ)、またミランはカカ、カフー、ディダが無事チーム帰還したというのに・・・インテルの選手たち(アドリアーノ、レコバ、フリオ・セーザル)だけが!!サン・パオロでブロック、イタリア入りが明日の早朝ということになってしまった。

またインテル? 不祥事? となるわけです。

インテルが次試合対戦予定リヴォルノの監督ドナドーニは、前日冗談で、「できれば、インテルの南米代表選手たちが、あんまりコンディション戻ってなかったり、誰か飛行機に乗り遅れたりしてくれたらいいな。」と発言。

そのとーーりになってしまいました。

カペッロは記者会見で鼻で笑うわ、ミランもブライダが「うちは無事にもう帰ってきたよ。」とにこやかに。

インテルのコメントは流れない(それどころじゃないだろーな)、TVのインテリスタ・ジャーナリストたちのぶすっとした顔といったら・・・


で、番組で「なんで! ミランの彼らは普通に帰ってきてるのに、同じ国のメンバーで、なんでインテルだけなんだ? ミラノ行き同士連絡取り合わなかったのか???」と疑問が噴出。

どうやら、こういうことのようです。

インテル、ミラン、ユーヴェとも、それぞれチーム別に、選手たちグループ行動で移動することにしたらしい。
そして、同じミラノでも、ミランのメンバーが選んだのがリオ→マドリッド→マルペンサという経路。
インテルのメンバーは、リオ→サンパオロ→マルペンサ。
ウルグアイのレコバも、アドリアーノたちに、途中合流。

そしたら・・・サンパオロで飛行機が故障してしまい、結局彼らは一晩滞在、すでに現地を発ち、ミラノに向かっているそうですが・・・

結局は、インテルの選手たちだけが、偶然の不運に出遭ったというわけ。



最近はインテリスタたちも元気だったんですけどねぇ・・・今回の件で一気に沈んでしまい、「だからだいたいインテルは外国人ばっかり、南米人ばっかり獲得するからだ」とか、「チームの体制がやっぱり緩い」とか、なんとも見ててかわいそうな(ちょっと笑えるけど)状況に。


が、結果はわかりません。

先に戻ったからって、勝てるとは限らんのだ、特にミラン!
(だからおそらくターンオーバー)


いや~話題に事欠きません、セリエ。めまぐるしくターゲットが移っていく。


****************************

セードルフ、Motoの彼のチームの、新しいサイトがスタートしたようですね。
www.clarenceseedorf.com


シミッチ、長男のRokoくんに続いて、今朝次男のVinctorくんが誕生!
おめでとう!(あぁ他人には素直に喜べる)ヾ(--;)ぉぃぉぃネスタも他人です


カッリアリスタメン予想されてるルイ・コスタ発言
「今週のトレーニングや、練習試合で2ゴールと、僕としてはジョーカーを出したつもり、ぜひ試合出場して頑張りたい。」
コンディションも上々の様子。


そう、今こそ、巧くターンオーバーを使うとき。



ナショナルチームで、まだ出場の可能性を残しているプレイオフの国の選手、フォーゲル。
11月12日に対トルコ。頑張れ!!!


ネスタは、今日アンブロジーニと共にジムでトレーニング。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-10-15 07:44 | MILAN
<< 携帯から閲覧 Forza Milan 最新号 >>