どっちがすごい?
はぁ・・・怖かったですね、皆さん。
私は間接観戦で、あとで録画を観なきゃいけないんですが、カカがとにかくスーペル素晴らしかったようで。

インテルもミランも勝てたので、とりあえずホッとして、気持ちよくなったローカルTVのスタジオは、こんな話題になりました。
出演者は合計10人ほど。

質問;
「ウディネーゼ戦(昨年?)のアドリアーノと今日のカカ、どっちがすごいか」

もうね、あれ。町はずれのバールでくっちゃべってる暇なオヤジの集まり。

インテリスタのおっちゃんが「アドリアーノ」と言えば、冷静に「力とエレガンス、どれって選べない。」と言う者も・・・

で、いつも昔話ばっかりしてるおっちゃんが一言。
「これらよりも、ずーっとすごいのがあったな。あのジョージ・ウェアの。」

一同黙る。

ずるいやん(笑)

比べようが無いよ~~。

が・・・実は私そのウェアのゴール、見てないのですよね。

チャンネルを替え民放局を見たら、ちょうどそのカカのゴールのアナリーゼをしていました。
そして、カカの今日のゴールを、マラドーナ(何年かは聞き逃し)の映像と・・・ウェアのそれと比較してたのだ!!!

1996年の試合だったそうで。ご記憶のファンもきっといらっしゃるでしょう。

かっこえかった~~(Videoね)

そこで、出演者が一言。

「それ、僕がアシストしたんですよ。」

おー!!!

そう、フィリッポ・ガッリ(だよね?)がちょうどそこにいた。


それにしても、今夜のカカのゴールは、「伝説的なもの」のひとつになりそうです。

Zefiro Home

追記;
同じシーンを各局で流すのでわかりました。
ウェアのゴールは、1996年、Verona戦
マラドーナは1986年ワールドカップ
[PR]
by celeste13 | 2005-09-14 07:36 | MILAN
<< Fenerbahce戦Pagelle チャンピョンズ・リーグ  Fe... >>