Damianoの決心
ちょっと書きたくて・・・

*******************
TG comより  “貧しく、気高く”

ダミアノ・トンマージの話は、サッカーの世界で日頃目にするものではない。
先シーズンの前に酷い怪我により足を痛め、このMFは1年いっぱいいっぱいストップしていた。そして彼の完全復帰ははてなマークである。

この状況を充分理解した上で、トンマージ自身から、クラブへ提案した。

最低賃金(月額1500ユーロ)で10ヶ月、通常のサラリーマンが受け取る額である。
そして、選手の状況がポジティヴな様子を見せれば、元の契約に戻る。

人間的で、謙虚な、そして完璧な意思。これは彼が今まで見せ続けてきた形。

サッカーの世界で、ほとんどお目にかかれないこのような話、もうひとつは、フェルナンド・レドンド。
ミランに移籍し、彼は同じく足を故障し1年ストップしていた。1シーズン全くプレイ無しで過ごした彼は、クラブに「給料を払わないでくれ」と頼んだ。契約はしているままだが、コンディションが戻るまで。
努力と犠牲は、クラブの信用を勝ち取る。そして彼はピッチの上に戻ったのだった。

*********************

私が訳したTgcom記事では、この彼らをカッサーノやジラルディーノと比べたような書き方をしていますが、そういう問題でもないと思うので、トンマージとレドンドの部分だけ抜粋しました。

王子部録さんに関連記事:ouji-blog. : ■トンマージ、契約更新!
Zefiro Home

追記速報;
ローマ市長は今日2日の午後、トンマージへ電話で、彼の美しい行動に対し、礼を告げました。


おまけ~☆
以前Upしてた、トッティBarzelletteにトンマージ登場話→論理学
[PR]
by celeste13 | 2005-09-02 22:55 | CALCIO
<< ☆Squadra Prefer... アレックスとルイ王 >>