メダルが救った
ボストンでのミラン、どうやら順調にトレーニングできてるようですね(by オフィシャル)・・・ん?それだけ? うん、それだけ、ニュース。

昨日はRAIでインテルの対ボルドー親善試合、なんとローカルTVでは、マンチェスターUTDの香港での試合まで放映してたのに~~・・・ミラン対チェルシーは無いらしい(ぐすん)。


というわけで・・・


こぼれ話続きで、今日はさらにもうひとつ。そして更に遠い、サッカーとも関係無いエピソード。


おとといのイタリア時間深夜、モントリオールで行われている世界水泳で、イタリアに歴史的なメダルがもたらされました。

種目は女子飛び込み。
a0007517_3234636.jpg

イタリアの飛び込みメダル獲得は、実に、28年ぶりだそうですが、今回金、銀の中国選手に続いて銅メダルに輝いたタニア・カニョット(Tania Cagnotto)、なんとこの彼女の前に獲った1978年のメダル(銀)は、パパ、Giorgio Cagnotto(現在タニアのコーチ)のものでありました。

私もちょうど夜中にRAIで競技を見ていて、非常に嬉しかったのですが、それに後日談が。


彼女、タニアには親友のCinziaという女の子がいて、彼女の競技の直後に、携帯へショートメッセージを送ってきたそうです。「おめでとう! アナタを応援するために、ディスコへ行くのはやめて、ホテルでTVを観てたよ。」

このCinziaは、ヴァカンス中。・・・なんと、エジプトの、爆発が起きたあの街に行っていたのです。


タニアは、受賞翌日のインタビューで話しています。

「私の競技を見るために、ディスコへ行かず、あの惨事に巻き込まれずに済んだ。このメダルは特別の味があるわ。」


*******************************

そういえば、インテルは、イギリスへ親善試合のツアーに行く予定でしたが、ロンドンの状況を理由に、ツアーをキャンセルしました。
すると、ロンドン市長が「非常に愚かな決定だ。テロリストたちを喜ばせるだけだ。」と厳しく批判・・・そして、今日、インテルは結局ツアーに出発することを再度決めたのでした。

実際、選手たちの間に不安が広まっていたようですが・・・




どう考えても・・・何の答えも出てこない、行き場の無い思いにさせられてしまいますね。

Zefiro Home

追記;
ローカルTVで、やっぱりこのインテルの件が話題になってますが、どうやら選手の半分は、出発を拒否してるようですねぇ・・・
[PR]
by celeste13 | 2005-07-25 03:29 | いろいろ
<< そこには 言葉も大切に >>