ガットゥーゾ主催チャリティ試合
昨夜(8日、ガットゥーゾのナンバーと同じ)、メッシーナのスタジアムにて、彼主催のチャリティ試合が行われました。
a0007517_1722463.jpg

出場は、サッカー界、芸能界のスターたち。オールスター対1982年(イタリアがワールドカップ優勝した年)生まれの若者を中心としたチームという組み合わせ。予定には、カカやジラルディーノ、アドリアーノなどの輝かしい名前が並んでたのですが、おそらくコンフェデレーションの結果や、いろんな理由で、全員参加までは無理だったんでしょう。それでも、D'Agostino、Di Napoli、Schillaci、Bergomi、Buffon、Dalla Bona、Signori、Brocchiなどの選手は出てました。もちろんカピタン・ガットゥーゾも。
監督にはリッピ、タッソッティ。


夜中に録画放送があったんですが、試合内容はともかく、ひさしぶりにサッカーを観戦できるので(こちらはコンフェデレーションとかもろくに見れなかったから)それなりに楽しめました。


ヴァカンス中なのに、ガットゥーゾ、非常に精悍で引き締まった顔をしていて、それがとても嬉しい驚きでした。

「昨シーズンは大恥かいたから、なんとか取り戻さなければ。」と。

君が100%燃えると全然違う~~!頼むよー!!!


また、お昼のニュースで、ガットゥーゾのインタビューが流れたんですが、家族とくつろぐ様子がとてもいい感じ。娘とマウス&マウスでキッス、そしたら娘が喜んで一生懸命拍手をしているのが、なんとも微笑ましいガットゥーゾファミリーでありました。

第一の質問が、もちろんヴィエリのミラン入りのことだったんですが、最初の一言が「嬉しいよ。」と。
すでにオフィシャルやニュースサイトで、このコメントはUpされてますが、彼はとにかく「嬉しい」と語りだしたところ、いちおう強調しておこう(笑)。


画像とか出てないので、とりあえずポスター貼ってます。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2005-07-09 17:24 | CALCIO
<< Gilardino Firmato 本日のGossip >>