クリスマス休暇前のサッカー番組
遅い帰宅をしたら、ローカルTVは、クリスマス前最後の放送をしていました。何処のチームもヴァカンスに入っちゃって、選手たちは散り散りに消えてミラネッロもアッピアーノ・ジェンティーレも空っぽのはず。置いてかれて暇そうなおじさんたちがスタジオでくっちゃべってる姿はかなり笑えました。

さて、番組の終わりかけだったそのときにおじさんたちが遊んでたのが(笑)・・・

今シーズン、これまでのカンピオナート・ベスト11(暇だねぇ~)

それぞれのポジションに3人ずつ候補を上げ、その中から出演者たちが選び多数決で出た結果、けっこう意外です。

         DIDA
     THURAM   NESTA
CAFU            ZAMBROTTA

    EMERSON   CAMBIASSO
 ESPOSITO         STANKOVIC

   ADRIANO    BOJINOV


****************************

ネスタとカンナヴァーロが比較されたためネスタが選ばれてますが、CB全体をひっくるめて選ぶと、出演者たちはネスタ・カンナヴァーロのコンビが最善と考えているようでした。
意外に、シェフチェンコが選ばれてません。ボジノフがものすごいパワーを見せているからのようです。
そしてカカ’も、カンビアッソに破れました。出演してたMilan ChannelのSuma氏おおむくれ(笑)

監督のベストはスパッレッティ(ウディネーゼ)

審判は、コッリーナ断トツ。

というわけで、TVや新聞(Controcampo)などはヴァカンスに入っちゃいました~。

寂しいねぇ・・・

とりあえず記事ひとつ、Upしておきます。

これから飯食うのだ!

では のちほど((((( ( (ヽ(;^0^)/

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2004-12-22 08:07 | CALCIO
<< RAI Sportもベスト11 FIFA World Play... >>