リッピ、ミスイタリアにゲスト出演
毎年の行事なのですが、今年も昨日から、RAIでミスイタリアが始まりました。これから数日間でコンテストやショーやトークなどが行われ、番組の審査員と視聴者の電話投票で、ミスイタリア2004が決定します。
以前はけっこう一生懸命見ていたのですが、最近はなんだかあんまり私の好みの女の子が選ばれてくれないので(笑)興味が薄れ気味・・・

が、今夜は始まりと同時に「ゲストにマルチェッロ・リッピ!」と叫んだので見ることに。

********
(画像は削除しました。が、ネットで見つけたのがTutti Pazzi per...に)



ラフなスタイル、靴は素足で・・・かっこええ(* ̄∇ ̄*)司会者よりも、どのゲストよりも男前!
彼は、せいぜい15~20分くらいの出演でしたが、階段状のステージに座り、ミスたちに囲まれて、彼女たちからいろいろ質問を受けていました。
会話の内容は、ミスの女の子たちのアピールのためにあるようなものなので、何のことはないものでしたが、一人一人の子に対してきっちりと答え、またTVカメラに向かなきゃいけないときでも、それに自分の背を向けてでも、自分の背後にいる女の子にしっかりと相対して答えていた姿勢がまた素敵(ファンだもんね、私)

一人のミス(最初の時点で、ミスイタリア候補は100人いるのです)が、こう質問しました。
「貴方はいままでにたくさんのものを勝ち取ってらっしゃいましたが、それでもつらい経験、思い出などもおありですか?」

リッピは答えました。
「いろいろあって、できればあんまりつらいのは思い出したくないけどね・・・その、とてもつらかった思い出のうちのひとつが2年前だな。マンチェスターのチャンピョンズ・リーグ決勝で、最後にPKで負けたこと。」

・・・やっぱり、あれは、ミランを応援したものにはもちろんギリギリで獲得した歓喜であり、負けたものにはつらいつらい記憶なんですね・・・

でもそのあとに「つらいけど、ヴァカンスで数十日間過ごせば忘れるよ。」とも言っていました。いやいや、あのマンチェスターはちょっと忘れにくいと思うのですが、そのぶんの残したものをぜひぜひナショナルチームに注いでもらいたいです。


Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2004-09-17 06:07 | CALCIO
<< ヴァカンス画像いただきました。 Forza Milanネスタ・... >>