Controcampo妄想コーナー
先週のControcampo紙、ほとんどの記事はもう内容が古くなってしまってるし、Gossipも、ヴァカンスが終わった今となってはあんまり面白味の無いものだったのですが、ひとつだけ、先シーズンもわらかしてくれてた妄想コーナーが今年も爆裂(?)してくれているので、ちょっとご紹介。

注)ユーヴェorデル・ピエロファンには全然面白くないと思われますのでお奨めいたしません。




@多大なご要望により、新しくControcampoアンケートが登場@
今週より、毎週月曜(発売日)には、最も時事的な内容によるテーマに基づいて皆さんのご意見を伺います。今週は、メルカートも終了したばかりということもあり、次のテーマです。

「なぜユヴェントゥスは、デル・ピエロとミッコリで、デル・ピエロを選んだのか」
次にあげる7つの例を読み、最も相応しいと思われる答えにしるしを入れて、Controcampo, Via Vintruvio 43, Milanoまでお送りください。
リッチなプレゼントが待っています。

例は・・・
■1ユヴェントゥスはデル・ピエロをおいておくことにした、それはミッコリが、Che GuevaraのTatooに続いて、左のももにベルティノッティ(左派の政治家)のTatooを入れようとしたから。

■2ユヴェントゥスはデル・ピエロを選んだ、それはミッコリがユヴェントゥスのスタイルに馴染めず、耳にキラキラのピアスをし、プリマヴェーラの男の子たち数人が彼に惚れてしまいそうになったから。

■3ユヴェントゥスはデル・ピエロをおいておくことにした、それは単に節約のためで、道具係たちは、試合のあとにアレックスのユニフォームを洗う必要が全く無く、いつも洗いたて状態でおけるから。

■4ユヴェントゥスはデル・ピエロをおいておくことにした、それは、実に証拠写真(Fotofinish)にも示されているように、アレックスはミッコリより100m走が速いから。写真にはアレックスの乗ったバイクが写っている。

■5ユヴェントゥスはミッコリを売ることにした。本当はアレックスを放出する予定だったのだが、公表するという時に、階段で転んで怪我をしてしまい、復帰に9ヵ月半を要するストップになってしまったから。

■6ユヴェントゥスはミッコリを売ることにした。なぜならばモッジ、ベッテガ、ジラウドはデッラヴァッレ(フィオレンティーナの会長)が、デル・ピエロを移籍させるために開いたビジネスの会談を兼ねた夕食会で勧めたBrunello di Montalcino(かの有名なワイン)を非常に気に入ってしまったため。

■7ユヴェントゥスはミッコリを売ることにした。なぜならば、デル・ピエロを買おうと考える者など誰もいないであろうから。

*************
投票に参加してくださり、答えをControcampo編集部へ郵送くださった皆さんの中から抽選により、デル・ピエロとの夕食というプレゼントがあります。メニューは、ウリヴェートのスズメの焼き鳥。


@@@@@@@@@@@

・・・・・いやはや、今年は、ミランやインテルはどんな風に料理されてしまうのでしょうか・・・

Zefiro Home

注)上記のジョーク記事は、Moldova戦、カンピオナート開幕戦の前に発売された新聞のものです。
[PR]
by celeste13 | 2004-09-16 02:58 | CALCIO
<< ファン仲間からの画像 声 >>