Stagione 2004-2005
開幕しましたね。

昨日はほとんどTV見れなくて、今日になってスタートしたすべてのサッカー番組を眺めながら、「あぁシーズン開幕だぁ~」としみじみ感じている私です。
しかし・・・それって、思いっきり間接観戦の生活が始まったということでもありまして・・・(-_-、)
ユーロを含め、ナショナルチームの試合はAzzurriniも親善試合もすべて放映、アメリカで開催されたミランの親善試合も、夏休み中に行われたカップ戦の数々も観れた、オリンピックも見れた・・・それに数ヶ月慣れてしまっていたので、これからしばらく、試合を見れないのがキツイだろうなぁ・・・
皆さん観戦組のコメントが頼りですので、今シーズンもどうぞよろしくお願いしますね~~!

私の気に入っているサッカー番組、Controcampoも、先シーズン最終日以来夏休みに入っていましたが、今日スタートしました。
視聴率が高く人気があるのか、スタジオが一気に立派な会場になり、ゴージャスな雰囲気。司会者やアシスタントのカナーリスなどレギュラーは変更無し。初日今日のゲストは早速大物モッジ、そして夏のスター、ジラルディーノでした。

開幕の試合のいろんなエピソードや、メルカートの話、ユーロの話など(トッティのあの事件は、あの行動を煽ったという相手選手の行いのほうがずっとスキャンダルなものだというムギーニ氏の言葉など)興味深いコメント満載でした。

(注:ムギーニ氏はいつぞやルイ・コスタを称賛した、皮肉屋の名物おじさんです)

ハイライトでしか観れなかったけど・・・や~やっぱり、各試合のシーンを観ていて、そのチームのファンというわけでもないのにワクワクしてしまったわ。
久しぶりにゴールを決めていたモンテッラ!よかったね~。ローマのバルディーニ氏は「私は彼を売ろうとしていたんだ。そんな行動が間違っていてよかった。」とコメント。そうそう、ついこの間まで、ミランが獲得するかもしれない選手の筆頭に上がってましたね、モンテッラ。
ユーヴェも大好調ではないですか・・・困ったもんだ(笑)
イブラヒモヴィッチのゴールシーン、強すぎ!かっこえぇ~~~(悔しいけど)頑強で、敵のディフェンスに全然負けてない。なんかディフェンス吹っ飛ばされてませんでしたか?・・・ミランとの試合が怖いです、はい。
新しいカラフルな色のチームもいっぱい。「なんか今シーズンはヴィヴィッドなおいしそうな色が増えたなぁ~見るのが楽しいなぁ~」とにやけているみーはーファンでありました。

まだ1試合目。どんなシーズンになるんでしょうね・・・この中でどれだけの監督が、このまま1年チームを率いることができるのでしょうか・・・20チームというハードなシーズン、選手たちがコッパやチャンピョンズやナショナルチームの試合や、それをすべて無事にこなせるといいのですが・・・

****************

ミランのハイライト、やっと観ました。試合後のシェヴァのインタビューありましたが、もうへっとへとっていう顔でした。火曜日大丈夫なんだろうか。

ミランの選手たちは、もちろん休み無しで今日もトレーニング、そして明日はウクライナに出発です。火曜日のチャンピョンズの試合のため。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13 | 2004-09-13 08:36 | CALCIO
<< 新聞屋で 集合写真 in Dolce&G... >>